私が内職を始めたきっかけは、妊娠中に暇な時間を有効活用できないかと思ったのがきっかけでした。つわりで辞めてしまった仕事でしたが、つわりも落ち着きちょっとしたお小遣い稼ぎでも出来ればと思い探しました。

ネットで内職仲介会社を探し、直接電話しました。妊娠中の方はできないと断られた会社もありましたが、妊娠中でも可と言ってくださった会社が見つかりお仕事させていただきました。そこの会社は主に内職をメインにしていた会社だったとおもいます。

仕事内容は野菜などをスライスするスライサーの組み立て、包装でした。
自宅に組み立てる部品が入ってる大きな段ボールを6箱くらいにわけて送ってもらい、出来次第回収してもらいました。1軒家でしたのでスペースがありましたが、アパートやマンションだと少し厳しいかなといった印象です。スペースを必要とするので家族の理解も必要かなと思います。

仕事自体はコツコツと作業するのが得意でしたのでわりと楽しく作業することができました。スライサーを組み立て、テープで固定、ビニールにいれてさらに箱に入れて完成です。コツは1つ1つ作るよりは、部品を並べて1度に何個か作ることです。やってるうちに効率もあがってきます。スライサーには刃物もついてるので、作業は注意して行わないといけないこと、小さいお子さんがいる家庭は危ないです。

大変だったことは、1つの段ボールがとても重いのがちょっと辛かったのです。回収は玄関まででしたので、できたものを玄関まで運ばないといけないのです。玄関のスペースも限られるので重ねて置かないといけないので、持ち上げたりしていました。私は妊娠中でしたが、妊娠してなくてもちょっと大変かなと思います。

給与面は1日4時間くらい集中してやって1週間1,000円いくかいかないかくらいだったとおもいます。かなり地道ですので、お金を稼ぐことというより、暇潰し感覚で出来る方にはオススメです。

仕事はあるときないときがバラバラだったので、ないときは1週間あいたりします。次の依頼がいつくるのかも定かでありませんでした。この月にこれだけ稼ぎたいと決めてる方には難しいかもしれません。会社によると思うので、そういうことも仲介業者さんに伝えた方がいいとおもいます。

私がこの仕事を辞めた理由は上記にも書いた通りやはり、低単価であることとスペースをとることでした。あまり大きいものの組み立て作業はオススメできないです。
>>内職体験談集および内職の概要ページへ戻る
スポンサーリンク