千葉県に住む40代の主婦です。子供が小学生になり、少し時間ができたので、副業かアルバイト、パートでもしようかなと思っていたのですが、今度は主人の母の具合が悪くなったので、外にはなかなか出られなくなりました。そこで、家でできる副業、内職系の仕事を探しました。

毎週日曜日に入ってくる新聞の折込に自宅でできるチラシの袋詰めというのがありました。さっそく応募しました。まず面接に千葉駅近くに行きました。そこは倉庫のようなところで、内職をしている方が、車でダンボールに入ったチラシの袋詰めらしきものを納品しているようでした。そこで面接というか、説明を受け、さっそく仕事することになりました。

車のない人には、チラシと袋は届けてもらい、出来上がったら連絡をして取りに来てもらいました。1つ袋に入れて0.2円ぐらいでした。大量のチラシと袋が入ったダンボールの箱とで、一部屋埋まるくらいになりました。週に1回ぐらいの納品で2000円でした。

毎日子供が学校に行っている間の3,4時間ぐらいもくもくとテレビは見れませんので、ラジオを聞きながらの作業でした。1人でするので人間関係のわずらわしさがないのはいいのですが、ちょっと気がめいりそうになることもありました。ただ単純作業が気にならない人でしたら、やりやすいです。それに自分のペースでできるので、買い物や家事と両立しながらできます。とくに介護が必要なお年寄りがいると病院に連れて行ったりするので、パートといえども休みをとりづらかったりする職場よりはずっといいです。

チラシやダンボールで1部屋ぐらい潰れてしますので、やはり家の中にスペースがないとなかなか難しいようです。倉庫の近くにお住まいの人でしたら、倉庫まで通って作業はできたようです。子供に手がかからなくなってもなかなか外に出られない人にはおすすめです。

内職的な仕事なので、ひたすらコツコツできる人にはとてもいい仕事です。ただ単純作業で気がめいってしまう人には向いていないですね。集中して何も考えずにひたすらもくもくとチラシの袋入れを楽しめる人にはうってつけの仕事です。それにだんだん手が慣れてくるとスピードもアップするので、コツを覚えると意外と楽しくなります。少しでも家計の足しにと考え、家でできるので出かける準備や通勤を考えるとたいへんやりやすい仕事です。通勤やその準備を考えるとその分1つでも多く作業できるので、そういった意味では良い仕事です。
>>内職体験談集および内職の概要ページへ戻る
スポンサーリンク