面白そうだが求人はほぼ人脈

お祭りなどで屋台を切り盛りするのがテキ屋の仕事です。
お祭りは土日に開催されることも多いため、副業として取り組むことができます。

  • どこで仕事を見つけるか?
  • テキ屋はほとんど求人を出しておらず、仕事は人の紹介などで見つけます。

  • どれぐらい稼げるのか?
  • 丸一日働けば1万円ほどもらえることが多いようです。

  • 難易度は?
  • たこ焼きなど、少し練習が必要な仕事はありますが、初心者でもすぐにできる仕事がほとんどです。
    一日中立ち仕事で体力は必要で、また接客もするのでコミュニケーション能力も必要です。
    ただ、テキ屋の仕事をしている人は皆楽しいと言っているので、苦にはならないかもしれません。

スポンサーリンク



ワイワイ楽しいテキ屋(屋台)の副業で日給1万円(30代/男性)

私は30代のサラリーマンです。家族は結婚して10年になる家内と小学生1年生の娘の3人暮らし。娘が生まれた時に家内は長年務めた会社を退社し、収入は私の給料のみの生活。そんな私が勤めていた会社が一昨年経営不振でリストラを敢行し、私はその対象となってしまいました。会社の取引先の好意で何とか次の仕事にはありつけたものの、給料は3分の2に激減。家賃や生活費、子どもの養育費と出費がかさむ我が家の家計は当然「火の車」となりました。家内が勤め先を探すと言ってくれましたが、小学生の子どもが放課後に一人で自宅にいる事を想像すると不憫でならず、家内には自宅でできる内職を探してもらい私が会社には内緒で副業をする事にしました。幸いなことに会社の休業日は土日。この週2日を使ってできる副業を探していると、友人の知り合いがアルバイトを探しているとの情報が。早速友人を頼ってその方に連絡をとってもらい、時間を合わせて仕事の内容と面接を兼ねて会う事になりました。

私の副業が決まりました。それは、お好み焼きやフランクフルトなどを販売する屋台の運営。神社のお祭りなどで見かけるおなじみのお店です。このお店で朝の8時頃からお祭りなどが終わる9時頃まで丸々1日働いて貰える給料は1万円。その経営者の方の方針で、売上がなくても1万円、いくら売上があっても1万円。週に2日、月に8万円程の収入は正直我が家にとっては高額な収入です。

外から見るこの仕事は強面の方々がしのぎを削る怖い世界というイメージが強くありましたが、実際に中から見てみるとみなさん顔見知りが多く、街で見かけると避けてしまいそうな風貌をした方もすごく優しく丁寧で、準備の間や客のいない時など色々と差し入れをしてくれたり、コツを教えてくれたり、私のような新参者でも仲間として接してくれるのがとても新鮮で嬉しかったです。

正直なところ1日中立ちっぱなしで外での仕事なので足腰には厳しい仕事ですし、冬などは寒さで凍えそうになり辛いといえば辛いのですが、あちこちバタバタとするわけでなく屋台やテントの中での仕事なので直ぐになれる事ができました。周りの方々と話をしたりお互いに助けあったりする事が苦手でなければとても楽しい副業だと私は思っています。

反対に自分さえ良ければというような姿勢だと、周りから浮いてしまい決して商売をする事などできません。自宅や会社のそばへの出店の時は、会社や近所の人に見られると困るので焦りますが、それさえなければ気の合った仲間たちと自動車で移動をし、テントを張り調理をしながら交代で店番をし、ワイワイと仕事をしてワイワイと帰ってくる、私にはとてもお気に入りの副業です。もしこんなお仕事が好きであれば、ぜひ一度お試しでやってみてはいかがでしょうか?その経営者の方や仲間の方々にもよりますが、きっと優しくて楽しい仲間たちと出会えると思います。

とにかく楽しいお祭の副業(30代/女性)

お祭りの屋台での売り子の副業をしていました。
職場の友人との会話の中で父親がお祭りに屋台をだしているという話がでました。そして定期的にお祭りがあるときに手伝いをしてくれる売り子を探しているとのこと。時間なども融通がきくのでやってみたいと思い紹介してもらいました。もともと副業を探していたのでタイミングよく雇ってもらえることになりました。

お祭りの日程にもよりましたが、一回に5000円で月にするとだいたい2万円ほど稼ぐことができました。

メリットとしてはとにかく楽しいです。お祭りでたくさんの人と触れ合うことができます。りんご飴とくじ引きでおもちゃが当たるという屋台の仕事だったので子ども達も可愛いです。顔見知りになったりするとお客さんから差し入れをもらったりお菓子をもってきてくれる子どももいました。くじ引きなどはおまけしたあげるととても喜んでくれるので嬉しかったです。お祭りという楽しい雰囲気なので人間観察してみると面白かったです。かわいい浴衣だったり仮装している人もいました。

デメリットとしてはとにかく臭いがとれません。お祭りではたばこを吸う人やお酒を飲む人がたくさんいるのでどうしても洋服や髪の毛などに臭いがしみついてしまいます。洗えるものであればいいのですが、冬場はダウンジャケットなどのコート類は困りました。
そして思っていた以上に重労働です。屋台の組み立て作業もしなければいけませんし、トラックに積み込む作業など大変でした。さらに雨が降ったり天候にかなり左右されるため安定してお給料をもらえる保証はありません。副業だったので気にはなりませんでしたが、稼ぐという点では難しいと感じました。
そしてやはり接客業なので困るお客さんもいます。酔っ払っている人ですと話し合いにならないので警察がくることもありました。昼間の屋台なら子ども中心なので安心ですが、夜の時間帯ですと女なので少しこわいと思いました。ですので副業として屋台の売り子をするのであれば昼間の時間帯がおすすめです。

あまり求人などには出ないのですが、もし副業として働くのであればおすすめできると思います。人と話すのが好きだったり、お酒などに抵抗がないのであれば面白い仕事です。重労働も慣れてしまえば手際よくできますし、お祭りに友達がきてくれて買っていったり話したりと比較的自由なのでストレスがたまりません。
私はメインの仕事が女性ばかりだったのでとても良い息抜きとして副業を楽しむことができました

個性的な人と出会える露天業の仕事(大阪府/女性)

私が紹介するのはイベントの販売です。俗にいう露店業です。
この業界はやくざが牛耳っている店もありますが、そうでない人もいます。

私はあるイベントで接客の為に立っているとそこで移動販売をしていた人に声をかけられました。その方がイベントでの露店をしている方でした。元々大道芸人でしたがそれだけでは食べて行けないとの事で移動販売やイベントでの露店をしています。そのイベントや移動販売に時たま呼ばれて接客をします。

定期的にはありません。多い時には1カ月5回程度、少ない時には3~6カ月に1回程度呼ばれます。

一日では儲けた分を還元してくれます。時給は最低1000円は確保してくれて多い時には1200円位の計算で給料をくれます。

仕事内容は適当です。楽しくお客さんと喋りながら接客できる事を期待されています。つまみ食いも可能です。隣近所の店舗は知り合いが多いので物々交換をしてくれて色んな食べ物をタダで頂けます。

メリットは楽しく緩く仕事が出来てお金を頂ける所です。普段は看護師をしておりいらっしゃいませとは言いません。その様な会話が出来る事を楽しんでいます。

デメリットはそんなに頻回にない事です。あまり当てにはならない副業ですが気分転換になって楽しいです。

面白さはイベントの空間に入られる事です。時間があればそのイベント自体を見に行ってもよいと時間をくれます。
又、その人の知り合いの方が個性的で大道芸人や少し汚いニューハーフ、西日本一焼きそばを焼くという異名を持つ方等普段の生活では会う事のない異業種の方が沢山います。その人達と色んな話をするのも楽しいです。

辛い事は仕事の休みの日に出掛けること、イベント自体は少し繁華街から離れた所でしているので移動に時間がかかる事です。体の疲れは取れないまま翌日の仕事に行く事があります。体力的にやや本業に影響があります。

コツはその分野の方と知り合いになる事です。あまり知り合う機会はないかもしれませんが、出歩いていると出会えます。普段堅い仕事をしている人にはお勧めします。気が抜けて色んな仕事があるんだ、もっと気楽に生きてもいいかもしれないと自分の普段の仕事を振り返る事もあります。普段と違う仕事をする事で違った環境で普段の仕事を振り返る事で新たな発見をする事があります。時たま息抜きとして他の事をしてみたり違った環境に入る事は大切な事だと思います。今の仕事の環境だけが当たり前の世界では無い事に気付かされます。スポンサーリンク