スマホだけで月数十万円可能

テレフォンレディはスマホ(携帯電話)で男性と会話するお仕事です。
仕事に必要なのは本当にスマホだけです。チャットレディのようにPCとWEBカメラも必要ありません。

テレフォンレディでは会話だけでなく、メールのやり取りやTV電話なども活用します(TV電話機能のないスマホでも仕事はできます)。
メールだけでもお仕事は可能なので、メール専門の女性をメールレディとも言います。

ただし、テレフォンレディとメールレディは別の仕事ではなく、コミュニケーションツールが違うだけで基本的には同じ仕事です。

メールレディの方が、楽そうですし、プライバシーも守れそうなので、敷居が低いように感じますが、メールだけの仕事だとあまり稼げないので、そこは割り切る必要はあります。
月数万円以上稼ごうとなると、通話はほぼ必須だと考えましょう。

ノルマもないので気軽にできますが、時給いくらの仕事ではなく完全歩合制なので、お客さんがつかないと、全く稼げません。
なので、稼げる人と稼げない人も差が大きく、稼げない人はすぐにやめてしまう格差の大きい仕事といえます。

仕事時間は自由なので、自分の好きなときに仕事ができます。短時間でもOKなので、副業にも向いています。

電話やメールをするので、個人情報の流出が心配ですが、お客さんとのやり取りはシステムを通すので、互いの電話番号・メアドなどはわからない様になっているのでその点は安心です。こちらから電話をする場合は通話料がかからない仕組みになっているので、その点も安心です。

テレフォンレディのサイトはノンアダルト・アダルト両方OKのミックスサイトがほとんどですが、お客さんは男性なので、やはりアダルトなやり取りを希望する人が多いです。しかし、それに応じる義務はなく、嫌ならやる必要はありません。ただし、アダルトOKの女性のほうがお客さんはつきやすいです。
また、顔出しはしなくてもいいですが、出したほうが男性からは選ばれやすいです。

テレフォンレディのメリットのまとめ
●高時給
●勤務時間自由
●ノルマ無し
●経歴不問
●登録してすぐに仕事ができる
●個人情報は守られる
●ノンアダルトもOK
●自宅でできる

以上のように多くのメリットがあるテレフォンレディ(メールレディ)ですが、楽して稼げる仕事ではありません。
先程も言いましたが、お客さんがつかないと収入は0円なので、お客さんを多く呼びこむ営業的な作業も必要になってきます。
例えば、自己紹介の動画をUPするとか、セクシー画像を掲示板に載せるなどです。

テレフォンレディは単にダラダラ話せば稼げる仕事ではなく、接客業の一種なので、相応のコミュニケーション能力も必要です。
会話がつまらないとすぐに切られてしまって、稼げません。一方で、上手く相手を喜ばせることが出来たら、リピータになってくれて、売上も安定してきます。

決して楽して稼げる仕事ではありませんが、成果報酬制なので努力がそのまま結果に結びつく仕事ですし、月に100万円以上稼げるポテンシャルもあります。人によって向き不向きはありますが、ここまで稼げる(可能性のある)在宅ワーク系の仕事はなかなかありませんし、副業を考えるなら検討する価値はあると思います。

 

  • 難易度は?

頑張れば頑張るほど稼げます。
ノルマもないので売上がなくてもクビになったりペナルティはありません。

  • 安全性は大丈夫なの?

自分の電話番号は相手に知られないシステムになっていますし、自分から言わない限りバレません。
直接会うわけでもないので、ストーカーなどの被害も心配ありません。

  • どれくらい稼げるのか?

報酬は電話であれば1分あたり100円程度、メールであれば1通あたり数十円程度の収入になります。メールだけだと、1日千円稼ぐのも大変ですが、電話だと10分ぐらいで千円程度は稼げるので、やはり稼ぎの面では通話の仕事もしたいところです。

一例:大手テレフォンレディサイト「Mocom(モコム)」の場合
●TV電話…135円/分(時給換算8,100円/時)

●音声通話…51円/分
●メール受信…36円/1通

※なお、男性側が支払う料金は以下のとおり
●メールの送信…80円/1通
●画像メールの閲覧…50円/1通
●TV電話…250円/分
●音声通話…200円/分

お客さんと長時間通話すれば、破格の収入になりますが、会話ないし、メールのやり取りがなければ、収入は0円です。

おすすめテレフォンレディサイト

全部を調べてから選ぶのは大変なので、まずは大手の会社に幾つか登録してみるのが無難です。

以下に大手で評判の良いテレフォンレディのサイトを紹介します。

  1. Mocom(モコム)

    モコムはモバイルチャット業界では1,2を争う人気サイトです。
    業界トップクラスの高報酬で、月に50万円以上稼ぐ主婦の方もいます。
    とにかく稼ぎたい、という女性には最もおすすめできるサイトです。 なお、登録女性は10代から20代半ばの若い女性が多い印象です。それ以上の方は同系列のFAMU(ファム)も検討してみてはどうでしょうか。

    <報酬>
    ●TV電話…135円/分
    ●音声通話…51円/分
    ●メール受信…36円/1通




>>Mocom(モコム)の詳細はこちら

  1. P-GIRLS(ピーガールズ)

    ピーガールズの良い点は、アダルトとノンアダルトが完全に分かれていることです。
    絶対にアダルトをやりたくない人にはおすすめです。
    (ただ、アダルトをやってもいい、という人はモコムのほうが稼げるのでそちらをおすすめします) なお、顔出しなしの音声通話でも、TV電話とそれほど報酬は大差がないので、顔出しに抵抗のある方にもおすすめできるサイトです。

    <報酬>
    ●TV電話…45円/分(ノンアダルト)
    ●TV電話…75円/分(アダルト)●音声通話…35円/分(ノンアダルト)
    ●音声通話…60円/分(アダルト)●メール…25円/1通(共通)

     

>>P-GIRLS(ピーガールズ)の詳細はこちら

  1. FAMU(ファム)

    ファムの募集は25歳以上女性限定で、男性側からすると熟女・人妻サイトです。
    サイトでも30~40代の主婦大歓迎とあります。

    他のサイトも30代、40代の女性を募集はしていますが、実際に稼働しているのは20代の女性がほとんどなので、やはり30代以上の女性はファムのほうがお仕事がしやすいと思います。報酬も比較的高めです。
    メールのみのメールレディでも歓迎とあるので、会話をしたくない人にもやりやすいと思います。

    <報酬>
    ●TV電話…70円/分
    TEL待ちの男性にこちらからかけると112.5円/分●音声通話…42.3円円/分
    こちらからかけると34.8円/分●メール受信…36円/1通

>>ファムの詳細はこちら

  1. ポケットワーク

    テレフォンレディ募集の王手で、全国に事務所があります。
    大手だけあって、サポートも手厚く新人さんでも安心して仕事ができます。

    なお、テレフォンレディで通勤ができる業者は稀です。
    自宅で出来ないという方は通勤もできるので特におすすめです。

    なお、報酬は通話のみでメールは報酬外です。

    <報酬>
    ●音声通話(在宅)…33円から73円/分
    ●音声通話(在宅)…33円から68円/分




>>ポケットワークの詳細はこちら

メールレディ体験談:目次

楽して稼げる仕事ではありませんが頑張った分だけ稼げます(福岡県/30代)

まず私がテレフォンレディをやろうと決めたきっかけは、社会人になり給料だけでは自分のやりたいことも好きなことにも手を出す余裕がなく、金銭的に不安定な状況だったこともあり、また、仕事が不規則なためどこかにやとわれての副業が厳しかったために、自分の時間管理のもと効率よく稼ぐことができないかいろいろ調べた結果、テレフォンレディという仕事があることを知りました。そして勇気を出して応募したのがきっかけです。

出演サイトは最初はモコムやクレアなどの大手サイトのみでした。それからいろいろなサイトを転々としましたが、結果的に現在も続けているのがこの大手2サイトです。内容は最初はアダルトに抵抗があったためノンアダルトでお仕事をしていましたが、だんだんと欲が出てきて、稼ぐためにアダルトに切り替わりました。

しかし、主婦になって育児の合間にテレフォンレディをしている現在はノンアダルトで稼いでいます。社会人で自分の自由の時間にアダルトで稼いでいたことろは月に10万ほどでした。しかし、今はお昼の時間に少しずつしか稼げていないので3万行けばいいほうかなという感じです。

テレフォンレディは楽して稼げるといううたい文句をよく見ますが、経験した私からしたら、それは違うと思います。もちろん、高時給で自分の時間管理のもと仕事ができて、頑張った分だけお給料が入るので楽といえば楽かもしれませんが、それなりに厳しいなと感じる点は多々あります。

もちろん、面白さでもあるのですが、毎回違う人と話をしながらも、一度話をした人の顔や、話した内容、名前などはきちんと覚えておく必要があります。もちろん覚えていなくてもいいのですが、覚えていると相手も喜びますし、リピートにつながります。

これを苦痛と思うか面白いと思うかは人それぞれですが、私はそこが面白いところであり仕事をするうえで気を付けているところです。そうやって一度だけしか話していない相手のことをきちんと覚えておくことはテレフォンレディでも普通の仕事で人と関わるうえでも重要なことであり、売り上げを伸ばすことにもつながってくることだと私は感じます。

熟女系テレフォンレディをやってみて(埼玉県/40代)

2年前に1年間、某熟女系テレホンレディのアルバイトをしていました。テレホンレディをやることにしたのは少しでも収入を増やしたかったからです。昼間はパートに行ってますが、毎日ではないのでパートじゃない日は暇で働きたいと思っていました。でも、私は若くはありませんし、希望の求人が見つからなかったので若い時に少しだけやってたテレホンレディをまたやってみようと思いました。

ちなみに前やってた会社は年齢制限があり、40代の私では無理だったので他の会社を探しました。ここに登録する前は違う会社にも登録していましたが、若いコーナー(ギャル系)があり、結構繋がりがいいんですけど、私の声でギャル系は無理なのでやめることにしました。それに1分以内に切る悪戯も多いのでやりにくかったです。

それでネットで他の会社のテレホンレディを探していてここを見つけた感じです。ここは人妻や熟女専門なので若い女性じゃないからと切られることはほとんどありません。もちろん、声の好みもあるでしょうがそれでも悪戯が少ないので稼ぎやすいと思いました。

私は週に3回、午前中の10時から18時までで2000円~3000円ほど稼いでいました。もちろん、全く繋がらない時は1000円も稼げませんし、忙しい時は昼間だけでも3500円以上稼げました。平均すると月に3万円ほど稼いでいて、結構稼げそうな感じがしたので毎日やりたいと思いましたが、家族がいるので出来ないし、空いた時間だけやっていた感じです。

また、プロフィールを録音も大切な作業です。プロフィールは強制ではないので入れても入れなくてもどちらでもいいのですが、ほとんどプロフィールで稼いでいるといってもいいぐらいです。ですから、プロフィールを聞いて指名されるように魅力的にアピールすることが必要でした。繋がる時は楽しいと感じますが、やはり全く電話が掛かってこない時は不安になります。

また、他人に勧められるかというとあまり自慢できる仕事ではありませんが、スマホがあればすぐに始められるし、自宅で稼げるのが一番の魅力なので働きに出れない主婦にお勧めできます。私は家族で秘密でやっていました。自分から言わなければばれることもありません。特にこの仕事はおしゃべりが好きな方や男性に甘えるのが上手な方が向いていると思いました。私は会話が下手だったのでそれほど稼いでいたわけじゃありませんが、それでも1時間会話をして時給1500円ほど稼げる仕事はそれほどないと思います。

アダルトのテレフォンレディで稼いでます(長崎県/20代)

私はテレフォンレディを長年やってきました。
テレフォンレディを始めたのは、広告で報酬の高さを知り、飛びつくように登録したのがキッカケです。

私が登録した業者では、通勤・在宅が選べるのはもちろんですが、アダルト・ノンアダルトも選べます。
そして固定電話でも良いし携帯電話でも良いという、本当に多彩な働き方が出来ます。
ちなみに私は地方在住なので在宅、実家のため携帯で始めました。

アダルトについては担当者さんから「報酬が良いのは確かだけど、無理しなくても良いよ」と言われました。
しかし特に抵抗もなく、何より稼ぎたかったのでアダルトサイトで始めました。
まずメリットとしては、普通の仕事と違って化粧をしなくて良いことです。
洋服もパジャマで構いません。見えないのですから気楽なものです。

ただ、24時間いつでも出来ると言いつつも、実際は夜が勝負です。
稼ごうと思えば、22時~1時にログイン出来なければいけません。
私は21時~5時、遅い時は朝9時までやっていました。

1日の稼ぎは平日で平均5000円ほどでしょうか。土日は8000円くらいです。割と満足な額でした。
その分、苦労も多かったです。まったく電話が鳴らない日などは当然落ち込みます。
相手をブロックする機能がなかったため、嫌な人から何度もかかってくる事もありました。
「男なんて本当にいっつもエロい事ばっか考えてて腹立つ!」とも思ったものです。

そんな中、長く続ける事が出来たのは、ひとえに常連のお客様のおかげです。
姿が見えなくても、電話の向こうで話しているのは紛れもなく自分と同じ、人間です。
相性もありますし、心を込めて話をしていれば伝わるんだと実感しました。
逆に姿が見えないことで自分のモチベーションアップも容易になります。
私は嫌なお客様に対して「この人はきっと超イケメン!」と自分に言い聞かせていました(笑)

生活に余裕が出た頃、本格的にランキング上位を狙おうと思い、自分専用の固定電話を引きました。
この頃はノンアダルトもしていましたが、やはりアダルトがメインでした。

固定電話の方は地域別に分かれており、自分の地域に登録をします。
テレホンセックスというよりは、実際に会う前提としてのお話が多い印象を受けました。

やはりこの仕事はストレスが溜まります。私は特にメンタルが弱いので大変でした。
愚痴を聞いてくれる人が居るというのは、この仕事をする上でかなり重要だと思います。
私は家族には内緒にしていましたが、親友の1人にだけは打ち明けていました。

事務所の担当者さんもよく日々の愚痴を聞いてくれていましたし、ありがたかったです。

最後に、これからテレフォンレディをやろうとしている方へのアドバイスです。
すぐ切られても、途中でいきなり切られても、それは貴女が悪いわけではありません。
そしてキャラ設定も大事ですが、最終的には自分らしさが強みになるはずです。
稼ぎたければ普通の会社と同様に自分で目標を立てましょう。頑張ってください。

通勤で楽しく働いて月15万円(30代/女性)

私は転職をする時に、無職の状態が半年間続いたため、その間の生活費を稼ぐためにテレホンレディをしました。
なぜこのバイトを選んだかというと、テレホンレディなら時間に限られるわけではありませんし、自分の好きな時間に行うことが出来ます。また昼の時間を転職活動に費やしたかったので、時間に制約がないということは私にとって魅力的でした。

どのようにその業者を見つけたかというと、私は地方に住んでいたのですが、求人広告でテレホンレディの募集をたまたま見つけたのです。これはチャンスと思ってすぐに応募をしました。

基本はノンアダルトです。その事業所に行って電話を使用して行ってもいいし、自宅で自分の電話を使用して行っても問題ありませんでした。でも事業所に行く方が暇な時間はおしゃべりをしたり雑誌を読んだりお菓子を食べたりして過ごすことが出来るので、楽しかったかな。まるで女子高のようなノリで楽しんで仕事をしている感じでしたね。

私の仕事としては一日自宅で時間があれば2時間程度、そして事業所には平日3時間程度いくようにしていました。そのために一月15万円程度稼ぐことが出来ました。特別な機材も必要なく、スマホと自分のおしゃべりだけで稼ぐことが出来るし、簡単に仕事を始めることが出来ました。

また仕事もはじめはどんなことを話したらいいのか分からなかったけれど、事業所にはマニュアルもあったので、それに沿って次第におしゃべりが出来るようになりました。やはりアダルト目的でかけてくる人も多かったので、それにどのように対処して断るべきかが一番苦労したことです。特に相手の話に合わせて話すことを心掛けていましたが、時には難しいテーマになることも。そのために自分の常にニュースをチェックしておかないといけないなと思っていました。また自分の意見も少しはいえるように、しておかないと会話が持たないということも実感しました。相槌だけはしゃべっていても楽しくないですよね。やはり会話のキャッチボールが合ってこそ、会話が楽しいと言えるので、自分の意見を言えるように努力をしました。そうすると自然に会話も長くなり、自分の営業成績にもそれが反映されてきたので、もっと頑張ろうという気持ちになりました。

実際このバイトは内緒でやっていました。それはテレホンレディはちょっと秘密めいた危ないバイトのような感覚があったからです。でも実際に体験してみて思いました。もしも実際に相手のことにあうようなことがあれば危ないかもしれませんが、バイトはあくまでもサクラです。相手に会うことは禁止されています。そのことをしっかり守って、また事業所で仕事をしている分では何の問題も発生しません。むしろ自分の知らない人と話して知識を得ることもできます。会話でコミュニケーション力をあげることもできるので、凄くいいバイトなのではないかと思っています。その後転職を決めてそのバイトはやめてしまいましたが、もしチャンスがあれば、また戻ってもいいと思うくらいです。

ある意味ギャンブル!?テレフォンレディの仕事(30代/女性)

専門学校を卒業後、フリーターとして過ごしていましたが職場での拘束時間が長く、他の学校に通いたいなと思っていたのでもう少しお金が必要で高収入アルバイト雑誌を読みましたが、水商売や風俗までやる勇気はありませんでした。でもそこに一緒に掲載されていたテレフォンレディなら自分でもできるかなと思ってやってみようかなと思いました。

しかし、私は実家暮らしだったので自宅でテレフォンレディのお仕事をするのは抵抗があり、出勤でお仕事ができる会社を探しました。そこで見つけたのがモコムです。

テレフォンレディのお仕事は男性と電話でお話をするのですがノンアダルトかアダルトかの境界線は特になく、相手の男性次第でどちらの話も対応すると言った感じでした。本当に日常会話を楽しんでいるような人もいれば、エッチなトークを交えて体験談とかを話す人、そこからテレフォンセックスに持ち込む人から、電話がかかってきた時点ですでに一人テレフォンセックスを楽しんでいる人に話を合わせたりしました。

会話が長く続くお客さんは1時間位とかお話してくれるので良いのですが、電話が鳴りにくい時間帯や、2,3分でガチャ切りしてくるお客さんも多くて稼げるときと稼げないときの差は多かったです。
特に時間が短時間の出勤の時はボロボロだと3時間居たのに稼げたのが1,200円と言うこともあり普通にアルバイトをしていたほうがよっぽどいいじゃんとめげそうになることもありました。

でも6時間以上待機しているとその間に良いお客さんに巡り合うことはあり最低でも5,000円位は稼ぐことができました。でも深夜の時間帯や調子が良い時は同じ6時間でも10,000円以上稼げる日もあって本当にいつもいくら稼げるかわからないというドキドキハラハラ感がありました。

出勤だとマニュアルや会話のネタになりそうな雑誌が置いてあるのでテレフォンレディ初心者の頃の私はとても助かりました。性癖や趣味など色々な男の人がいるんだなぁと客観的にみることができるのでエッチな会話が苦手ない人にとっては楽しめます。

でもさすがにこんな仕事をしていることは家族にも友人にも言えません。ただ風俗で仕事をしている友人には言っても問題ないだろうと思い例外で話しましたが。なので聞かれても適当にごまかして過ごしています。

テレフォンレディは顔出しもないし声だけのお仕事なので声色を変えれば何歳にでもなれてしまいます。色々なキャラクターを演じることができる人は楽しんで取り組めるお仕事だと思います。自分だけのキャラクターを作り上げ、独自のメッセージを吹き込むことでお客さんの耳にも止まり指名が増えます。

ただ辛いところは完全歩合制なところで、この金額しか稼げないの?と悲しくなることは誰でもあります。そこでめげずに仕事に励んでいくのは一種のギャンブル性があるのかもしれません。私の場合たくさん稼ぐことができた日は「勝った」と思い次回へのやる気につながっていました。

ニューハーフですがテレフォンレディをやってました(20代/男性)

私はニューハーフです。
中学生の頃から、男の子に興味があり、私自身も女の子になりたいと思っていました。
そしてそのまま成長していき、中学3年生になった頃には、髪の毛も長くなり、女の子っぽくなっていきました。
親もそれに対応してくれ、女性ホルモンの投与なども行ってくれ、より女の子っぽくなっていきました。
高校には行かず、アルバイトをしており、18歳になったころから夜の世界に行きました。
しかし夜の世界で働いていても、なかなか時間があまり、その時に先輩の女性からテレフォンレディのお仕事を紹介してもらいました。
これがテレフォンレディを行うことになった経緯です。

先輩の紹介で入ることになり、詳しく聞いてみると、アダルト系で、私は豊胸もしており、ほとんど女なので業者の方もOKしてくれました。
下は付いていたので、パンツまででも大丈夫かと聞くと大丈夫ということでした。
夜の仕事は週3で行っていましたが、テレフォンレディの仕事は週4日で時間がある時に行っていました。
そして約半年アルバイトでやっていました。

家にいる時はPCで行うようにしており、マイクやカメラをセッティングして行っていました。
声変わりもせずに成長しましたので、元男性とは思われず、私自身も女性として生きてきたので話し方や、仕草は全く問題なかったと思います。
具体的なお仕事内容は、サイトにログインして、私を気に入ってくれた男性が、お金(ポイント)を使って、私との触れ合いを楽しみます。
基本的には私たちから話しかけて、盛り上げないといけません。
しかし私は多少男心も分かってるのか、かなりいい評判を受けることが多かったです。

だいたい相手の男性はアダルト系なので、自慰行為を始めます。
そこで様々なアクションで相手の方を楽しませるのですが、指示の出し方がうまいとか、気持ちいところが分かってるね、などを言われました。
しかし相手の男性は射精してしまえば、もう通信を切ってしまいます。
なのでできるだけ長く、興奮させて射精まで時間を掛けるかが、より稼ぐためのポイントになっていきます。

稼げない人というのは、男心を掴むどころか、ただのオカズにしかなってないので早くしに射精させてしまい、ポイントが稼げないのです。
私の場合は、めちゃくちゃゆっくり下着を脱いだり、相手の男性が射精しにくい状況を作っていました。
例えば焦らしで、10分間触っちゃだめ、などです。

そして月に最高で68万稼げました。
平均では40万くらいでした。

一度通信中にとても好みの男性でしたので、私も反応してしまい、自分のものが見えてしまったことがありました。
しかし何と向こうは興味津々で、その後辞めるまで太いお客さんとして通信してくれました。

これから行おうとしている人は、まずは稼ぐためには、時間を稼ぐことを考えてください。
そして最低でも週3日は行うことが重要です。
そうしないと、「今日もいないな・・・」となり指名もされにくくなるのです。

テレフォンレディは時間に余裕があり、稼ぎたい人にはオススメの職業です。

旦那に内緒でテレフォンレディ(40代/女性)

あまり人にはいえませんが、一年ほどテレホンレディの副業をしてたことがあります。
テレホンレディの仕事は男性会員と会話をして報酬が発生するシステムで、1分につき20円~50円ほど貰えます。

なぜ、テレホンレディを選んだのかというと最初は分給のいいチャットレディをやろうかと思いました。ただ、私は既婚者なので顔出しには抵抗がありましたし、顔出しなしでできる会社もありますが、チャットレディは顔出ししないと稼げないと聞いたのでテレホンレディを選んだわけです。

初めてテレホンレディをやった時は何を話したらいいのか分らず、すぐに切られてしまいました。よく悪戯もあるのでこの仕事は根気が必要だと感じましたが、それでも自宅で稼げる仕事なんてそう簡単に見つかりません。テレホンレディをやる前は他の副業も探しました。
オークションで稼ぐ、アフィリエイトやネットショップなど色々比較しましたが、オークションやアフィリエイトは稼げるまで時間が掛かると聞きましたし、アフィリエイトで月5000円も稼いでいない人がほとんどと聞いて私には難しいと感じました。

それでやった分だけ確実に収入になるテレホンレディを選んだわけで、仕事をしていた時間帯は朝の10時から17時まで、約7時間、週に4日働いていて、月に4万~5万円稼いでいました。夜働けたら10万円近くは目指せたと思いますが、旦那には秘密でやっていましたし、さすがに自分の部屋からもできなかったので昼間だけにしました。

私はどちらかというと会話が苦手なので稼げていたわけではないですが、昼間だけで10万円以上稼いでいる方もいるので頑張り次第で高収入を目指せる仕事だと思います。テレホンレディの面白さは楽しく会話ができて報酬が貰える点ではないでしょうか。
もちろん、すべての男性会員と会話が盛り上がるわけではなく、10人のうち半分は途中で切られてしまいます。とにかく、悪戯が続いてもあきらめずに長く待機していることで稼げるようになります。

この仕事を人にすすめられるかというと正直、あまり人には言いたくない仕事ですが、仲のいい友人には言えます。特に子育てでパートに行けない主婦にはおすすめできますし、パートのように縛りがなく、24時間いつでも好きな時に仕事ができる、しかもノルマや罰金もありませんし、こんなやりやすい副業はないと思っています。
ちなみに面接とかはなく、身分証明書を送るだけでいいですし、18歳以上なら年齢制限のない会社もあるので60代以上の女性でも働けます。



>>テレフォンレディ募集Mocom(モコム)の詳細はこちら