主婦にもサラリーマンにも人気の副業

ネットオークションはヤフオクなどのオークションサイトに商品を出品して販売する仕事です。
短時間でできて、それなりに稼げるので、主婦・サラリーマンを問わず人気の副業です。

仕事の始め方・手順ですが、まず、ヤフオクに登録します。月額使用料が月数百円かかります。
登録したら、出品したい商品の写真を撮影してアップロードします。また、商品紹介の文章も書きます。
商品が落札されたら、商品を落札者に郵送します。また、商品の発送や代金の支払に関してメールでやり取りすることもあります。

  • 難易度は?

不要品販売ならほぼノーリスクで稼ぐことができます。
他から商品を仕入れるとなると、損をする可能性も出てきます。
売れる商品を選定する目利きも必要なので簡単とは言えないでしょう。

  • どれくらい稼げるのか?

自分の不要品販売で数万円稼いだという人は多いです。しかし、全部売ってしまうと、次は自分で商品を仕入れて転売することになります。
転売だと、うまくいくと月100万円以上稼ぐことも可能です。

商品の仕入れは、フリーマーケット、リサイクルショップ、海外の通販サイトなど様々です。
スポンサーリンク



体験談:不要品を売りさばいてました(福岡県/40代)

ネットオークションを利用していました。妊娠中や出産後は、その時しか使わないものが多く、新品で買っても高くもったいないなと思ったからです。
マタニティのズボンや、出産時の入院の時のみ使用したパジャマや、パンツをオークションに出しました。全部、バーゲンで買ったものの、年齢的にも最後の出産だったので半額で売れました。赤ちゃん物も、全く必要がなかった哺乳瓶や粉ミルクはもらいものでしたが入札件数が多く、思っていた以上の金額で売れました。私にはもう必要がなくても、必要としている人に使ってほしいという気持ちで、どんどん売って行きました。

おさがりや、上の子の着れなくなった洋服なども合わせて、全部で10万円くらいになりました。季節や流行などで売るタイミングを考えました。汚いものは捨て、もったいないなと思ったものは、リサイクルショップに持って行きました。

売れた時は楽しいのですが、なかなか売れないとイライラしてきます。最初の金額は低めにしているので、どれくらいで売れるのか、見ていると面白いです。単価が安いものが多いので、発送の準備が面倒に感じるときがあります。売上よりも、封筒代の方が高いのではと思ったりします。高いものを売るともっとやる気が出ると思います。

売れるのも楽しいですが、落札者とのやり取りも楽しいです。商品が喜んでもらえると、とっても嬉しくなって、また頑張ろうという気持ちになります。逆に届いたかどうか連絡をくれない人も多くいて、心配になります。

一番困ったことは、落札して振込口座を聞いてきたにもかかわらず、入金をしないまま、勝手にアドレスを削除する人がいました。売れた方には手数料が発生するので、2,000円分の手数料が無駄になりました。高く売れる時期も逃してしまい、再度出品時には値崩れしていました。これがきっかけで、ネットオークションに出す量も減りました。いろいろ考えるようになり、うまくいかないようになりました。

ネットオークションは、コツコツ作業をする方に向いています。出品の作品も、写真の撮り方で値段が変わってくるものもあります。頑張れば、成果につながるので楽しい副業です。嫌な時もありますが、仕事なので割り切ってチャレンジできる方におすすめします。ネットオークションはいろんなものが売っているので、楽しい世界が広がっています。

体験談:ネットオークションで副業した経験(20代/男性)

会社での給料は上がっていたものの、自分達よりも上の世代の先輩と比較すれば上昇率も低いですし、何か他の収入ルートを構築したいと考えていた時に副業を行うようになります。

勤務先の会社が副業を禁止している場合はバレたら問題になりますから注意が必要であり、自身が勤務している会社は禁止では無かったのでネットオークションでの副業を行う事になったのです。

ネットオークションの副業メリットは、副業開始時の初期投資額が少なくてすぐに開始出来る事が挙がりますが、適性価格より下がっている商品を見つけて高く売るという事が可能であり、その差額で利益を産む事が出来ます。

デメリットとしては客とのやりとりが面倒な事もあり、慣れていない時には商品や金銭のやりとりで戸惑う事もありますが、慣れてくれば問題が無いです。

お金も時間も初期コストがかからずに行える副業という点では他人にもオススメ出来るタイプの副業であり、ネットオークションに慣れる為にもまずは自身が所有する不要品を売却してシステムに慣れる所から始めると、自然とオークション活用に慣れる可能性が高いと言えます。

大手サイトに登録すれば集客に関しては問題無いですし、かなりマニアックな商品でも検索してくれる方も存在し、安く商品を仕入れて高く売るというだけのシンプルな副業ですから、何かしら得意なジャンルがあれば利益を上げる事は難しくは無いです。

海外の商品を購入して国内で売却するという輸入ビジネスをネットオークションで行う事が出来ますし、本業以上の利益に繋がる事もありえます。

詳しいジャンルが無くても情報収集しているうちに高く売却出来るものが解ってきますし、目利きの力が高くなれば様々なジャンルで稼ぐ事が出来て、商品に対する知識や業界内での商品価値等が自然と解ってくるものです。

安く手に入れて高く売るという行為をオークションを通して行うものであり、ビジネスの基本でもあるものですから、誰でも行える副業でもあり、本業の合間でも行ないやすい副業と言えます。

オークションの場合は落札者さえ殺到すれば、実際の市場価格と比べても遥かに高い金額で取引される事もありますから、予測していた値段よりも高く売却出来る事もありますし、この副業を開始してお金を得るまでにはそれほど時間がかからないですから、開始するハードル自体は低いです。

稼ぐ為にはセンスや努力等は必要な部分はありますが、ネット時代の副業としてオークション活用のスキルは身に付けておいて損は無いです。

体験談:古着のオークション(40代/男性)

これまでいろいろと副業らしきものをやっていますが結果で見ればやはりネットオークションの利益には敵わない気がします。
私の場合はほとんどヤフオクでやりとりしますが、多い時には本業よりも多く稼げたことが何度もあります。
オークションだけで食べて行ける人が多いのは間違いなくて、友人なんかもトレーディングカードで儲けて結局それが本業になってしまったようです。
基本的にはネタ次第なのですが、トレーディングカードなどはオークションで転売しただけみたいですから何とも羨ましい限りです。
そこまでの額にはならないとは言っても、私も古着の出品でかなり美味しい思いができましたので、やはり確実に儲かる副業なのです。

週に一度ペースで出品し多い時で月に30万近く、少なくても10万といった感じですが、これは古着屋の友人がいるのでできたことでもあります。
そもそも彼らはアメリカやヨーロッパに買い付けに行くのですが、ひとつひとつ選ぶ高額なものからロット買いする安い商材までいろいろあります。
まとめて買ってくると帰国後あまり動かないものも含まれているので店頭用に商材を選んで並べるのです。
中にはB品なんかもあるのでそういったものは二束三文、在庫で動きが悪いものは委託でも良いと言ってくれる時があります。
狙い目はそういった安めのものです。
オークションで顧客を作るには目立ったレアアイテムやビンテージが必要なのですが、それも一部含めてほとんどは安めの商材をラインアップ、1割ぐらいまともなものが入っているだけでチェックしてくれる人がたくさんいます。
そういうアイテムは数万から数十万で出品、売れたら儲けといった感じですね。
しかし普段売れるのは安めの商材、例えB品でも安くてきちんと説明してあると結構買ってくれるものです。

オークションで安定して稼ぐには多くの商材が必要ですが私の場合はそんな感じでネタが切れることはありませんでした。
むしろ古着屋が困るのは在庫の管理、それを解消するのに協力できてるわけですからお互いメリットがあるのです。
もとの仕入れは古着屋がやってくれるのですからこっちは楽ですね。
出品コメントと画像で工夫するぐらいは不可欠ですがこれは慣れれば問題ありません。
出品してから落札まであとは観てるだけ、100%落札とは言えませんが仕入れコストがほとんど掛からないですし楽は楽です。
ちょっとした戦略ひとつで売り上げも上下するので商売を学ぶといった面でやりがいもありますし、いつか路面店をなんて夢も広がります。
本当はトレーディングカードみたいに封筒ひとつで送れるものが理想ですが、いずれにせよネットオークションは今でも魅力十分な気がします。スポンサーリンク