派遣会社でフルタイムで働いていましたが、結婚し妊娠をしたのをきっかけに働ける7ヶ月まで働き、産休が取れなかったのでそのまま退社と言う形になってしまいました。あと何ヶ月かあるのでなにか仕事がないかを探し内職をみつけました。毎週週末になると入るチラシに今の内職の仕事をみつけ電話をし、工場へ行き見学説明を聞き仕事をすることにしました。

ブラインドを作っている工場で2種類の仕事があり、1つはブラインドを組み立てる仕事です。指定された部品を持ち帰り組み立てます。だいたい5台から7台分を持ち帰り指定のある納品日に作りあげもってきます。

あと1つはブラインドの部品の一部になる紐の部分と横の部分の部品を切る仕事です。納品日、ブラインドの色、長さ、数などがのっている指示書に従って色をまず選びます。1枚1枚違う色、長さなので間違えないように気をつけなくてはいけません。

指示書に従い決まったルール通り切ります。間違えてしまうと全てやり直しになってしまうので確認しながらやらなくてはいけません。

切り終わるとビニール袋にひとまとめにして終わりです。納品日もみんな違うので納品日の早いものから、台数の多いものからやってもっていきます。注文が入ってからの指示書ができるので毎月毎日指示書の数も違ってきます。多いときは20枚以上あったり、少ないと3枚のときもあります。1枚の指示書で1台から何十台というときもあるので月によって稼げる金額は違います。1平米18円と単価は決まってるので2万円から5万円稼ぐことができます。

ブラインドと言う同じものですが色や長さも違うので飽きずにできます。納品日も違うので自分で納品日に間に合うように調節して仕事ができるので自分の時間を作りやすいです。決まったルールや作業順序などがありますが難しいものや代わるものなどないので1度覚えてしまえば簡単にできます。

少し細かい作業がありますが、慣れてしまえば長さの短い1台口のものであれば何分かでできてしまいます。それに単価が全て一緒なので自分で紙に記入し途中でも何平米x18円をやれば今の稼いだ金額もわかります。持ち運びを自分でしなきゃいけないので車で持ち運びができ家に作業のできる一畳ぐらいのスペースがあればできます。

ただ切ることが多いのでその細かいゴミが散らばるのが大変です。
それに納品日が、1日のものもあれば3日以上先のものもあるので毎日内職の場所に持ち運びでき作業が、できる方の方が向いています。
>>内職体験談集および内職の概要ページへ戻る
スポンサーリンク