運動不足解消にもなる健康的な副業?

ポスティングは広告を住宅やマンションのポストに投函する仕事です。
仕事量や仕事時間は自分で選べるので主婦の副業として人気があります。

  • 仕事のはじめ方
  • ポスティングの仕事を扱う業者に応募します。面接を経て採用されます。
    まずはネットで近所の業者を探しましょう。

  • どれぐらい稼げるのか?
  • 単価が安いので大儲けは不可能ですが、頑張れば月数万円になります。
    ただし、経験者の話を聞く限り、平均は1万円か2万円程度のようです。

  • 難易度は?
  • 難しくはありませんが、歩きまわるので体力は必要です。




不動産会社の広告チラシの投函(大阪府/30代)

大阪市福島区に在住していた時にポスティングの仕事をしていました。30代後半の時でした。
近くに大手不動産会社があったのですが、よくチラシが入っていました。
当時住んでいたマンションは新築マンションで、売り希望の多い人気マンションでしたので、よくチラシが入りました。
見知らぬ町に引っ越して、パート先も見つからずの状態で、少しでも、家計の足しが欲しいと思っていたら、不動産会社のチラシに、チラシ投函バイト募集と隅の方に書いていたので、早速電話して、面接をうけました。

まず、地図を見せられて、会社側での希望配布地区の提示をされました。
地図を見てみると、大型マンションばかりで、しかも築年数の短い所ばかりでした。
ですので、その地区ばかりいけば、一枚10円でも、月にしてみると、最低でも1万円は可能でした。
最初は、自宅から遠いマンションへの投函からスタートし、それから徐々に範囲を広げていき、出来高制でしたが、毎月2万円は稼いでいました。

この仕事の面白さは、運動も兼ねてお仕事ができることと、新しいお店の開拓ができるということです。私は、自転車もしくは徒歩で投函をしていましたが、遠い所もあったので、足が鍛えられたように思います。また、これまで自宅のマンションの近くしかしりませんでしたが、ポスティングの最中にいいお店や病院を見つける事ができて、子供がお世話になる事も多々あり、助かりました。

つらいと感じることは、仕事に慣れるまで、段取りが悪いと、多くのノルマを課せられた時に、嫌気をさして辞めたくなることです。
一応、配布期間は定められるので、チラシを持ってきてもらって、投函してしやすいように、折る作業があり、投函先の枚数が提示されているので、投函先別に枚数を数え、投函先毎にまとめておく必要があります。
その作業かま慣れるまで時間がかかるので、投函先が多いとしんどく感じます。慣れれば短時間で可能です。
また、マンションによっては、チラシ類投函禁止のマンションもあるので、夜にこっそり行かなければいけない所もあったので、子供を主人にお願いして、配布によく行きました。管理人さんの許可があれば、投函可能のマンションもありましたが、投函の度に、許可を得ないといけないので、面倒な点もありました。

慣れてくると、範囲を広げてくれましたので、辞めるまでの間は、毎月3万円前後頂いていました。
この仕事のコツはというと、近くに大型マンションがあれば有利ですが、戸建てしかない地域だと、最近建てられた集合場所住宅地を狙うのも手です。それよりも、あまり有名ではない不動産会社のチラシ投函バイトは、結構ノルマがきついらしく、よく配布員の応募がかかっています。

他の方にオススメできるかというと、微妙ですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎと運動には、いいお仕事かと思います。
ただ、お金にこだわるばかりに、体を壊さないように、気をつけて下さい。

子供を抱っこしながら配ってます(埼玉県/30代)

私は埼玉在住の30歳主婦です。3歳と9ヶ月の子どもがおります。上の子が幼稚園に入り、少し時間に余裕が出来たのと、幼稚園にかかる月額3万円弱の出費を、少しでも浮かせたい思いで、副業を探し始めました。

はじめは、インターネットで内職を探したのですが、中々自分の時間に合った仕事が見つからず、市役所に行って相談しました。いくつか紹介して頂いた中に、ポスティングの仕事がありました。会社の広告を二つ折りにし、指定された地域に一軒ずつ配るというものでした。広告は、まとめて車で運んで来てくれるので、取りに行く手間がありませんでしたし、期限までに配れば、いつ配っても良いので、好きな時間に配れるというのが自分に合っていました。

子どもが起きている時間帯は、広告で遊ばれたり、破られてしまうので、眠りについてから一気に500枚折って、上の子が幼稚園に行っている、朝9時からお昼の2時くらいまでの間の空いている時間に、下の子を抱っこしながら、自転車で配りに行くというやり方をしていました。しかし、期限ギリギリになってしまうと大変でして、雨の日でも配りに行かなくてはいけませんし、雨だと自転車が使えません。なので、実家の母にきてもらって、下の子をみてもらっている間に配りに行くこともありました。しかし、自分で選んだ仕事なので、他の人に迷惑をかけていては、副業の意味がないので反省しました。

主人が休みの日は、子どもたちをみてもらえるので、時間を気にせず仕事も出来ますし、リフレッシュも兼ねて、1人でサイクリングにも行ったりしました。
一ヶ月の収入は5,000円いくかいかないかぐらいでしたので、幼稚園のバス代が浮くぐらいでしょうか。月に1万円以上稼ぐことは出来ないので、収入を増やしたい方にはあまりおすすめ出来ない仕事です。

ただ、内職をしてずっと家にとじ込もっているのが苦手な方や、あまり人と関わるのが苦手という方にはおすすめかもしれません。

この仕事をはじめてから、お金を稼ぐことは本当に大変なことだということが改めて分かった気がします。それに、働きたくても今は働けない主婦のために、家事の合間や好きな時間に出来る仕事を提供してくれることが本当にありがたいと思いました。楽しいことばかりではありませんが、子どもが楽しく幼稚園に通っている姿をみると、今日も頑張って仕事をしようと気合いが入ります。頑張って働いている主人に感謝をしつつ、今も頑張っています。

ポスティングは割にあわないかも(20代/女性)

私がポスティングをしようと思った理由は、自分の好きな時間に作業ができるから良いなと思ったからです。
私には今年3歳になる子供がいる専業主婦で、子供がいて時間があまり取れない私でもできる副業がないかなと思っていました。
そんな時、ママ友からポスティングなら子供がいてもできるよと教えてくれ、私はポスティングをやってみることにしました。

私がやっているポスティングは基本的に週に2日の月4回で、給料は月3万円から4万円くらいになります。

ポスティングのメリットは自分の好きな時間に作業ができることです。私のように子供がいる主婦の方や、学生、本業がある人など、時間を気にする人にはもってこいの副業だと思います。それに、ポスティングは慣れてくれば早く作業を終わらせることもできます。

逆にポスティングのデメリットはあまり稼げないということです。 私の所は1枚4円で2000枚くらいを配って行くのですが、全てを配っていくのはなかなか大変で、給料が作業に対して見合っていないように感じます。

ポスティングは結構大変なように見えるのですが、簡単にポスティングができるコツが幾つかあります。
ひとつめは担当地区の選び方です。 選ぶ時には一軒家よりマンションが多い地区を選ぶことをお勧めします。何故かというと、一軒家は一軒一軒が離れいる場合が多く、ひとつのポストに入れるのにも時間がかかります。
逆にマンションは集合住宅なので、ポストが一箇所にまとめられているので、ひとつのマンションで沢山ポスティングすることができるので、地区を選ぶ時はマンションが多い地区を選んだほうがいいです。
ふたつめは自転車でポスティングをするということです。私は最初、車で回った方が早く終わると思っていたのですが、車で移動をすると停める場所をいちいち探さないといけないですし、車から降りたら何千枚ものチラシを抱えて徒歩で配らなければならなくなり、凄く大変な思いをしました。
そこで今度は自転車で配りに行ってみると、スイスイと簡単に配ることができ、車で行った時よりも疲れが無かったので、チラシをカゴに詰めて2、3回家と地区を往復するような形でポスティングをしています。 自転車の方が車より断然に楽にポスティングができます。

このポスティングはハッキリ言ってあまりお勧めはできません。
私のように限られた条件がない限りは他の稼ぎのいい副業をしたほうがいいと思います。

ポスティングは稼げません(20代/女性)

私はポスティングの副業を体験したことがあります。
ポスティングをしようと思った理由は、私にはその時5か月になる子どもがいて働きたかったんですが、子どもの預け先がなく子ども同伴で働ける仕事を探していました。そんな時家のポストにポスティング募集の紙が入っていたので、電話をしてみると、子どもを抱っこひもをしながら配っても良いと会社側から言われたので、やってみることにしました。

稼いだ額は一週間で約600枚(一枚2円)だったので一カ月で5000円いくかいかないかぐらいでした。たまに多い時で一週間に800枚ほど配っていていました。

ポスティングの面白さは、家やマンション一件一件配るのでとても良い運動になることです。またポストにチラシを投函する時その家の人と鉢合わせするとご苦労様です。と言われることもあり様々な人とコミニケーションがとれたりするのが面白いです。また普段通らない道を通ったりするのでお店などの新たな発見をすることが出来ました。

つらさは、ただ適当に配る訳ではなく決められた範囲で配らないといけないので地図で確認して配ることが大変でした。隣同士の家でも片方は配るエリア、その片方は配ってはいけないエリアなどがあるので把握するのが慣れるまで辛かったです。
また夏は炎天下の中重いチラシを持って配らないといけなかったので、辛かったです。またポストに入れようとした時その家の方と鉢合わせをしポストにチラシいれるなと怒鳴られた事もあり辛い経験でした。

その他にも一週間分のチラシを会社に毎週取りに行くんですが、チラシが大きかったりすると配る前に全て折らないとポストに入らないのでその事前準備をするのも大変でした。

ポスティングのコツはまず配布エリアを事前に確認し配布するルートを決めておく。そして配布する時は配布エリアの地図をコピーしておき、配布した家をマーカーペンなどでしっかり印をつけると同じ所に配ることなくスムーズに配ることが出来ます。

他人におすすめできるかというとお金が欲しいという人には正直言ってお勧めできません。というのも枚数が一枚2円や0,5円とかなので、いくら配っても5000円がやっとで10000円配ろうと思うと体力的にとても辛いと思います。なので運動不足や少し体を動かしてリフレッシュしたいという人にポスティングはおすすめします。また今回、赤ちゃんを抱っこひもしながら働けるからということでポスティングをしましたが、赤ちゃんを抱っこしながら配るのはチラシを持ちながらなので非常に重く体力もいるし階段の上り下りもするので危険だと感じました。なので赤ちゃん同伴でポスティングしたい方もおすすめしません。

チラシを挟んでポスティングする内職は良い運動になります(30代/女性)

子供が一人いる30代の女性です。私はクーポン雑誌にちらしなど挟み込み、歩いてポスティングする内職をしています。その内職をしようと思ったきっかけは不妊治療をするためでした。もともと結婚してからパートで働いていたのですが、なかなか子供をさずからないことから不妊治療をすることになりました。パートは午前中だけだったので時間に余裕があったので不妊治療にお金もかかるということで自宅でできる内職を探そうと思いました。そこからインターネットで見つけたのが今の内職です。

最初は会社のビルに説明を聞きに行って登録してからまずは地図を作ります。どこの家に配るのかなどを書きそして何件の家に配るかさらにマンションはクーポン雑誌を配ってもいいか管理人に確認するなど会社に報告しました。そこから月に2回雑誌とはさみこむチラシが自宅に届きます。ちらしを挟み込んだら3日以内に配って完了報告をして終わりです。

雪の日や台風の日でもほとんどの関係なく配らなければいけないので大変でした。しかしクーポン雑誌なので配るとお礼を言ってもらえたり歩いて配るので良い運動になるのが良かったです。

配る部数やちらしの数によって毎回お給料の金額はかわってきますが、平均して1500円から2000円です。月に2度なので月に4000円前後の収入になります。時給換算すると挟み込むのに約2時間、一度では配れないので日をわけて配りますがだいたい3時間。計5時間ほどになるので、月に2回で10時間で時給は約400円になります。

子供が小さいうちは挟み込む作業が大変でした。子供を見ながらなのでどうしてもチラシで遊ぼうとしたりやぶろうとしたりと高い机ではさみこんだり悩みました。そして抱っこで配らないといけないのであまりたくさんの雑誌を持つことができず何回も往復することになります。しかし必然的に子供と散歩をする間隔で天気の良い日などはそのまま配り終えたら公園に行ったりと良いコミュニケーションになりました。

しかし雪の日や台風では子供を連れて行くことが難しいので夫の休みの日や夜にしか配ることができず3日以内という決まりは変更できないので辛かったです。重くて大変だと考え始めるとちょっと辛かったですが慣れてくると気分転換になり子供も大きくなってきたのでテレビを見ながら挟み込み、音楽を聴きながら配るなど楽しめるようになりました。散歩をしたり同じ作業が楽しんでできる人におすすめできる内職です。

単価は高いが作業時間の長い内職(40代/男性)

私は40歳の会社員です。今は勤めに出ていますが、前の会社を自主退社し今の会社への転職が決まっていましたが、会社の都合で入社までに3カ月間の空白があり、生活費の足しになればと始めたのが内職でした。
本当はアルバイトでもと考えましたが、ずっと働きづめで3カ月もの間、仕事をしなくても良いという時間はこれから先ないだろうと言う事で、自宅でのんびりとしながらできる内職を選びました。

私がやっていた内職はご近所の奥さんたちから紹介をしてもらったもので、ポスティングをするチラシや冊子の封筒詰めをし、実際に自分自身で担当エリアを歩いてポスティングをするというお仕事。毎週決まった曜日に事務所から連絡が入り、翌週の仕事内容と自分自身が出来うる作業量をやりとり。週末にドライバーさんが翌週の仕事のチラシや冊子などの資材を持ってきてくれます。自宅に届けられた資料を会社から指示された折り方で封筒や帯のサイズに合うよう折り作業をし、種類別に溜めていきます。その週によって違いはありましたが、大体3種類~5種類位のチラシを決められた部数折り込みし、各チラシを1部ずつセットにして封筒に入れていきます。

このポスティングのお仕事は大手のハウジングメーカーがオーダーを毎週出していて、仕事が途切れる事がなく、しかも単価が高い事で評判でした。ベテランさんなど経験によって単価は違っているようでしたが、私の場合は折り込みが1枚で1円。セットして封入作業が3円で、ポスティングは1部(1軒)あたり20円。毎週600部ほどの折り込み・封づめ・配布をしていましたので、平均して1部に3枚のチラシを入れたとすると、折り込み代3円+封入3円+配布20円=26円×600部で15600円の収入でした。

1か月4週間として計算しますと62400円。金額的にはとても良い金額だったのですが、作業時間はとてつもなく長く、下手をすると1週間朝から晩まで折り作業をしている事もありました。1日5時間の作業をしたとして1週間で35時間、1カ月で140時間として時給換算をすれば1時間あたり445円…かなりの低賃金となります。

しかし、私の場合は次の就職までの余暇を使っていた事と、その間の生活費は退職金でまかなえたのであくせくと働かなくても良かった事、出勤もなく時間も縛られず自分自身の都合で仕事ができるという点を加味すると、私はとても良いアルバイトだと考えていました。収入の単価を考えると余りお勧めはしませんが、私のように自由に時間を使いながら収入を得たいと考えている人は検討の価値ある仕事だと思います。