私は3回もレオパレス物件に入居しました

私は仕事の関係で、日本各地を数ヶ月単位で移動する生活が続いています。そのたびごとに引越をしたり、新しいアパートの手続きをするのが面倒ですが、レオパレスのマンスリー契約ならその手間が半減します。
理由は以下の通りです。

●家具家電付きなので、引越の荷物は少ない。
●ネットで簡単に申し込める。
●電力会社や水道局への開始・終了手続きはレオパレスがやってくれる。
●電気水道代は家賃込みなので自分で支払う手間が省ける。
●ネットもはじめから繋がってる。
●保証人が要らないので楽。
●入居審査は実質的に無いも同然?
時間や手間の面で普通に賃貸で借りるよりはるかに楽です。
そんなわけで、私はよくレオパレスを利用しますし、現在もレオパレスに住んでいます。

レオパレスには悪いうわさもありますが、私が3回住んだ限り、そこまでひどくはありません(もちろん完璧ではありませんが)。

本サイトではマンスリーレオパレスについて私が体験したことをまとめています。
参考になれば幸いです。

私が現在住んでいるレオパレスの部屋

私は現在、某政令指定都市にあるレオパレスの部屋に住んでいます。

これが私が入居した時の部屋の状況です(現在は散らかりまくりですw)。

エアコン、テレビ、机、ベッド台が見えます。
エアコンはいまどきリモコンではない古いタイプ。まあ使えるからいいですけど。
テレビは今更ブラウン管です。それはいいけど、リモコンの調子があまり良くないのが困ります。
はっきり言ってベッド台は邪魔です。これのせいで部屋が狭くなります。布団はついてないので買うか持ってくるかしないといけません。

これが台所です。これは現在の様子です。

はい、汚いですね(笑)。男の一人暮らしなんでご容赦を。
コンロはガスではなく電気です。火力が弱いです。
多分これは火事を防止するためなんだろうけど、はっきり言って使いにくいです。
また、水回りも狭いし、料理がしにくいです。

電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機は普通に使えます。すべてLG(韓国の電機メーカー)製です。安いからなんだろうけど、ここは日本製にして欲しかったな。

とまあ、不満が多いですが、比較的安い部屋なので我慢しています。多分レオパレスでも高い部屋ならもっと快適だと思います。

しかし、この部屋にもメリットがあります。
まず、駅から近い、繁華街にも自転車で行けます。立地はかなり良いと思います。
また、住居スペースが隣の部屋と接していないので、騒音が気になりません。
あと、変な住人も住んでいないので、ご近所トラブルもありません。

不満な点も満足な点もありますが、全体的にはまあまあ住めるかな、というところです。

この部屋の1年間のマンスリー契約の価格は、約103万円です。

これには家賃(光熱費込)のほか、鍵交換費、基本清掃料、火災保険などすべて込みの料金です。

ひと月当たりだと8万6千円です。

これは安いのか高いのか?

田舎なら高いでしょうが、この立地からすればまあ、妥当なところだと思います。

この部屋も後数ヶ月しかいませんが、次もなんだかんだと文句を言いながらどこかのレオパレスに住んでいる気がします(笑)。

マンスリーレオパレスのメリット・デメリット

マンスリーレオパレスのメリットですが、かなり多いです。
●家具家電付きこれはレオパレスに限らず全てのマンスリーマンションに当てはまることでしょう。入居してすぐに住めるのが素晴らしいですね。

●電気代・水道・ガス代込これは家賃に含まれているから無料というわけではないのでしょうが、いちいち料金を自分で支払う手間がないのが便利です。
また、開始・終了の手続きもレオパレスが代行してくれるので非常に楽です。
ただし、電気代は上限があったと思います。無限に使っていいわけではありません。

●ネットで簡単に申し込める店舗に直接行ってもいいのですが、私はネットで物件を調べて、ネットで申し込みしました。レオパレスの公式サイトでは物件の写真なども掲載されているので、実際に下見する必要は感じませんでした。

●保証人が必要ない私のような根無し草にとってはありがたいことです。マンスリーレオパレスは家賃が前払いなので、それさえ払えるならそれでOK。

●審査が緩い(私の主観です)一応審査はあるのですが、家賃を前払いで入金したらそれでOKのようです。暴力団関係者でなければ多分大丈夫でしょう(契約書類に暴力団関係者でないことの念書がある)。

●部屋数が多く、全国に展開している。マンスリーマンションを扱う業者は幾つもありますが、部屋数で言うとレオパレスがダントツで多いと思います。
他の業者は、大都市の駅前などに集中していますが、レオパレスは地方にもあります。なので、地方でマンスリーマンションを借りようとすると選択肢がレオパレスだけ、ということも考えられます。

●安い部屋が多い他のマンスリーマンション業者は大都市の駅前に多いので、家賃が高いです。しかし、レオパレスは繁華街から離れた場所にも部屋があるので、比較的値段は安いです。ただ、レオパレスにも高い部屋はあります。

●人間関係が薄いマンスリーマンションなので住人の入れ替わりが激しいです。なのでお隣さんとの付き合いもありません。
私自身、入居の際にあいさつに行ったこともありませんし、自分の後に隣に引っ越してきた人からあいさつを受けたこともありません。
ただ、廊下であったらあいさつか会釈をする程度です。面倒臭くなくて助かってます。

●退去時に掃除をしなくていい清掃代が料金に含まれているので、退去時に掃除をする必要はありません。

以上のように、マンスリーレオパレスは便利で利用しやすいです。デメリットもありますが、全体的にはおすすめできると思います。

しかしながら、レオパレスは残念ながら不満な点も多いです。

すべての部屋に当てはまるとは限りませんが、私が3回レオパレスに住んだ経験から述べます。

●防音性が低いレオパレスのよくある悪評が「壁が薄い」ことです。確かに薄いような気はします。私自身、隣の住民の音が気になったことはありませんが、階段の昇り降りの音はよく聞こえます。ただ、これは安アパートならレオパレスじゃなくてもどこでも同じです。

●台所がしょぼいコンロがガスではなく電気です。これは火災防止のためでしょうが、火力が弱いのでこまります。また、台所スペースも狭いので、工夫しないとまともに料理が作れません。

●家電は古い家具家電付きが売りのレオパレスですが、家電は古いです。テレビはブラウン管、エアコンも10年以上前のタイプだと思います。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジは韓国製の安い製品です。

●問い合わせの反応がイマイチ鈍いメールで問い合わせても、なかなか返信が来ない場合があります。たまりかねて電話したら話が通って無かったみたいで大いに不満に思いました。
また、入金しても何も反応が無いのはやめて欲しいです。大金なので入金の確認をしたら連絡がほしいところです。
また、領収書をほしいといった時も、かなり放置されました。
レオパレスの社員が全員というわけではないでしょうが、もうちょっとまともに対応してほしいと思います。

●家賃は全額前払い入居するときに契約期間すべての家賃を前払いする必要があります。私の場合1年で103万円でしたが、すべて一括で支払いました。貯金が無い人には厳しいでしょう。

マンスリーレオパレスの料金

レオパレスの料金は一律ではなく当然、立地や部屋のグレードによって変わります。

部屋はAからZまでランク分けされており、Zが最も高くなります。
東京の1等地にあるような物件だとYランクでひと月あたり20万円程度になります。
地方の交通の便の悪い物件だとBランク程度です。ひと月あたり6万円程度です。
(ざっと探した限り、AランクとZランクの部屋は発見できませんでした。)

私が現在住んでいる部屋はJランクです。ランクでは中の下クラスです。
政令指定都市の中央区なので立地はよいですが、部屋自体のグレードは低いと思います。
それでトータルの支払いはひと月あたり8万6千円です(実際は1年分を一括前払いです)。

なお、以上は1年契約の場合であり、短期間だと家賃は割高になります。
もし私の部屋が半年契約ならひと月あたり11万円程度になります。大違いですね。

他のマンスリーマンションと較べて安いか?

レオパレスの他にもマンスリーマンションの業者は幾つもあります。
私も今回の部屋を決めるときにレオパレスだけでなく他の業者の部屋も調べました。

私の住んでいる近辺にも幾つか候補の物件はありましたが、レオパレスが一番安かったです。
他物件はひと月あたり10万円程度です。

でも、おそらく部屋のグレードは他の業者の方が高いと思います。
家具家電もレオパレスより種類が豊富で、食器も準備されています。
部屋も集合玄関オートロックでセキュリティも高いです。
しかし、それは私にとってオーバースペックです。

私自身は住居にはあまりこだわりがなく、住めたらいい、という人間です。
なので、快適さよりも安さを選びました。なのでレオパレスという選択をしました。

レオパレスの部屋は本当に壁が薄いか?

レオパレス物件の壁の薄さはもはや笑い話になっていますが、実際はどうなのでしょうか。
私が3回レオパレス物件に入居した経験から言うと、やっぱり薄いと思います。

<参考:我が部屋の壁>

といっても私が入居した部屋はグレードが低い部屋なので、もっといい部屋だと防音もバッチリなのかもしれません。あくまで私の経験です。

しかし、壁が薄いとは言え、それで隣の住民の音が気になったことはありません。アパートの壁ってそもそもこんなものだと思います。

私は昔、家賃が2万円のオンボロアパートに住んでいたことがありました。
その部屋の壁は本当の土壁だけで、隣の住民の音は筒抜けでした。
私が普通に友人と話をしている、隣人からうるさいと怒られて、私の友人が逆ギレするなどのトラブルも頻発して、随分と嫌な思いをしました。
あれに比べるとレオパレスははるかにマシです。普通に話すだけでは隣から苦情が来ることはないと思います。

私は昔の隣人との騒音トラブルに懲りたので、それ以来部屋を借りる場合には気をつけていることがあります。

まず、必ず角の部屋を選びます。これで隣人の数が半分になります。
そして出来れば隣の部屋が空き室の部屋を選びます。後から人が入ってくるかもしれませんが、先住民のほうが立場は強いので有利です。

レオパレスは物件数が多いので、条件に合う部屋に出会える確率は高いと思います。
私が以前8ヶ月間住んでいたレオパレスの部屋はまさにこれで、随分と静かに過ごせました(結局8ヶ月間隣には人が来ませんでした)。

壁が薄かろうと、隣に人がいなければ関係ありません。そういう物件を探しましょう。
スポンサーリンク


光熱費無料は本当か?

マンスリーレオパレス(短期契約も)では水道光熱費が無料、というか家賃に含まれていることがアピールポイントの一つです。

他の業者のマンスリーマンションだと、水道光熱費は家賃の他に別途必要という所が多いようです。一日あたり600円ぐらいが相場のようで、これがひと月だと2万円近くになります。しかし、一人暮らしだと通常それほどまでかかりません。私だと1万円もかからないので、ボッタクられた気になるでしょうね。

また、光熱費は家賃込みだけど上限が1万2千円までというマンスリーマンションもあります。というか昔実際に住んでました。夏場はエアコンをガンガンつけていましたが、1万2千円を超えることはありませんでした。

レオパレスの場合も一応上限はあるようですが、その額は不明です。ただし、使い過ぎると電話がかかってきて警告を受けるそうです。
ただ、今年の夏も暑くてエアコンをつけっぱなしでしたが、警告は受けませんでした。よほど極端なことが無い限り大丈夫だと思います。

無職や保証人なしでも契約できるか?

私が以前名古屋に引っ越そうと考えていた時のこと。

レオパレスではありませんが、あるマンスリーマンションの部屋を借りようとしていました。
当時の私は無職、というか、フリーの仕事で、しかもはじめたばかりなので収入もほとんどない状態でした。

契約はかなり渋られました。交渉の結果、半年分の家賃を前払いするという条件で1年契約を結ぶことができましたが、無職の立場の弱さを痛感しました。
(無職でしたが外国で一稼ぎしてきたので貯金はありました)

その名古屋の後、別の地方都市でレオパレスの賃貸契約で部屋を借りることになりました。
私は依然無職同然です。しかもこの歳になって親に保証人になってもらうのも忍びないと思っていました。

そこで、気合を入れてレオパレス名古屋店で交渉に挑みました。
用紙に記入事項を書いて、担当者に渡して20分ぐらいで審査結果が出たと思います。
結果はあっさりOKでした。

保証に関しては、家賃保証会社との保証委託契約という形で家賃の約1月分を支払いました。これは私だけでなく賃貸契約では必須のようです。
まあ、そういう保険的なシステムがあるから無職保証人なしでも契約できたのでしょう。

マンスリー契約はそういう心配はありませんでした。家賃は前払い制なので、レオパレスからすれば家賃を踏み倒される心配がないわけなので、金銭的な理由で審査を落とすことはおそらく無いはずです。私の場合、ちょっと急いだいたので審査結果が分かる前に前に入金する必要があったのですが、その時に担当者に審査に通らなかったら振り込んだお金はどうなるんですか?と質問しました。そしたら大丈夫との返答だったので、審査はあってないようなものなのでしょう。

インターネットについて

レオパレスのほとんどの物件はインターネットが使えます。
光回線なので普通に速いです。
しかし、無料ではなく月々1,600円かかります。
通常光インターネットだと月々4,000円程度かかるので、これは安いと思います。
また、自分で直接インターネット業者に申し込む必要な無くて、レオパレス契約時に申し込むと入居日には使えるようになっています。

ただし、デメリットがあります。
パソコンを起動してインターネットを起動させると、ますIDとパスワードを入力しなくてはなりません。その後はLeonetというレオパレスのオンラインショッピングのページに強制的に移動します。
別に何も買う気はないのですぐに他のサイトに移動しますが、これで毎回10秒ぐらいのロスが出るのがストレスです。

<参考:Leonetの画面>

とはいえ、安いし、自分で他の業者とインターネット契約しようとは思いません。
実にレオパレスらしいな、と思います。

退去時のやるべきこと

レオパレスの退去時にやるべきことは契約によって異なります。

まず、レオパレスには3つの契約があります。

マンスリー契約:3ヶ月以上で1月単位以上の契約。

短期契約:100日以内の短期の契約。

賃貸契約:マンスリーではなく、いわゆる普通の賃貸契約。

レオパレスの退去時にやるべきことで、すべての契約で共通すること

★自分の持ち物を部屋に残さない
★ゴミも残さい(特に粗大ごみ)
★NHKの手続き

賃貸契約のみやるべきこと

★退去日までに電気・ガス・水道の解約手続きをする
★退去日にレオパレスのルームチェックを受ける
★ルームチェック時に残りの家賃・清掃費用などを支払う
★ルームチェック時に鍵を担当者に返す
★火災保険の解約(期限前に解約する場合)

マンスリー契約・短期契約の場合は、ルームチェックはありません。退去日は鍵をポストに入れて出て行けばそれで終わりです。
無論、備品を壊していれば、後で連絡が来ると思いますが、私の場合は大丈夫でした。
それにしても、ルームチェックが無いというのは気分的にかなり楽です。

私は前々回の部屋で、窓ガラスにヒビが入ってしまい、これをどうやってごまかすか、ドキドキしながらルームチェックに臨んだことがありました。なお、この弁償は2万円程度になるはずでした。
このガラスのヒビは私がやったのではなく、いつの間にかヒビが入ってました。多分室内外の温度差が原因だと思ったので、それをルームチェックのオジサンに訴えたら、特に弁償は求められませんでした。
ルームチェックも思ったよりあっさり終わり、取り越し苦労でした。

東京でマンスリーレオパレスを探す

私は以前東京に引っ越す計画があってマンスリーマンションについて調べたことがあります。

さすがにマンスリーレオパレス物件数ではダントツで日本一です。選択肢がありすぎて困りました。
港区や中央区の高級物件では月20万円ほどかかりますが、葛飾区や練馬区だと月7万円台からあります(1年契約の場合)。

また、レオパレスだけでなく他の業者のマンスリーマンションも多数あります。
ただし、ほとんどが高級志向の月10万円以上する物件です。
平均すると月15万円程度かかります。

しかし、3ヶ月以内ならレオパレスよりも他の業者の物件のほうが安いようです。
レオパレスは3ヶ月以内だと料金は割高です。
港区で見ても、レオパレスは月20万円程度かかりますが、他の業者だと15万円以下の物件もあります。
また、レオパレスは大都市の駅前には物件が少なく、郊外に多いという特徴もあります。ビジネス街や繁華街に近いという条件に合う物件は他の業者の方が多いと思われます。

まとめます。
東京ならどこでもいい、しかも比較的長期間住むつもりならレオパレスが安いと思います。
しかし、それ以外なら別の業者もよく調べてみましょう。

なお、私の東京行きは仕事の予定が変わってキャンセルになりました。
私の場合、新宿が希望でしたが、レオパレスには新宿の物件が少ないので、他の業者を利用するつもりでした。
しかし、月に15万円の出費になるので、頭の痛いところではありましたが、キャンセルになってよかったです。

大阪でマンスリーレオパレスを探す

仕事で大阪に数ヶ月滞在する予定があったので、大阪のマンスリーマンションについて調べたことがあります。

大阪のレオパレス物件は豊富です。6千件以上あります。マンスリーマンションとしては他業者を圧倒しています。
ただし、一等地にある物件は少なく、住宅地に多い印象はあります。

梅田の近辺なら3ヶ月契約で月15万円、12ヶ月契約で12万円程度です。
3ヶ月程度なら私が調べた限りでは他の業者より割高だと思います。他の業者なら12万円程度の物件があります。

ただし、レオバレス以外の業者では、梅田や難波のような一等地以外のマンスリーマンションは少ないです。
特に、大阪市以外の市ではレオバレスの1択になる場合もあります。そして大阪市以外だと家賃もそれほど高くありません。

例えば、東大阪市だと、3ヶ月契約で月8万円程度、12ヶ月契約だと5万円台の物件もあります。大阪は交通の便も良いので、大阪市外から通うにもそれほど時間がかからないので、家賃を節約するには良いと思います。
なお、大阪へ通うには奈良県も便利ですが、レオバレスの家賃は東大阪市と同程度なので、あまりメリットはありません。

ところで、大阪にはレオバレス以外のマンスリーマンションも多いですが、奈良県、和歌山県、滋賀県にはほとんど物件がありません。もちろん、普通の賃貸物件ならいくらでもありますが、マンスリー契約が可能な家具家電付き物件となればレオパレスぐらいです。
京都市、神戸市だと大阪市とよく似た状況です。

なお、私は数ヶ月の滞在予定が数日に短縮されたので、安いビジネスホテルに連泊しました。

おまけ:レオパレスの動画集

youtubeでみつけたレオパレス関係の動画を紹介します。

◯レオパレスの部屋の一例
私も以前、この部屋と同タイプの部屋に住んでいました。あそこは快適でした。

◯マンスリーレオパレスが1分半で分かる
動画で紹介されている部屋はグレードが高い部屋だと思います。安い物件はもっとしょぼいです。

スポンサーリンク