私は過去に副業で、ピッキングの仕事をやったことがあります。ピッキングは倉庫内で注文の商品をかごに入れて行く作業です。
ピッキングの商品によってはかなり重いものや大きいものもあり、時間がかかってしまうものもありました。副業は忙しい休日に呼ばれることが多く、大量の注文を捌いていかなければなりません。もちろん、平日も働いている社員やパートの人も多くいますが、その人達は手慣れた手つきでどんどん作業をこなしていきます。

副業の人たちは新人の人も多く、予想以上に時間がかかってしまう場合もあります。私も慣れないうちはピッキングの作業に時間がかかっていました。さらになるべく早く作業を行うために、倉庫内を走って回らなければいけないこともありました。どこに商品があるのかわからずに、もたもたしているとすぐに職場の人から注意をされてしまいます。

また、他の人とすれ違うことも多く、周りの状況を把握して、注意をしながら作業を進めていく必要があります。注文品の出荷の時間があるので、それまでに全てのピッキングを終わらせなければいけないので、倉庫内はまるで戦場のような状態の時もありました。
商品を間違いなく選んでいくことが一番重要なことです。また慣れないうちは体力的にかなりハードです。

時給はそれほど良くなく、850円程度でした。交通費が支給されないので、遠方の人はあまり良い収入にはならないかもしれません。

ピッキングは誰でも出来る仕事ですが、ちょっとしたコツが要ると思います。素早い作業が求められますが、商品は大切に扱わないといけません。仕事を教えてくれる職場の人の中には、かなり言動がキツイ人もいました。罵声が飛び交う現場もあり、副業でやっている人は長続きしない人も多かったようです。

ピッキングの仕事や職場の雰囲気は、会社によってかなり違うようです。中には職場環境が良くて、仕事がやりやすいところもあります。ピッキング作業はかなり身体を動かしますし、倉庫内は夏は暑く、冬は寒い環境です。ダイエット効果はあるかもしれません。ピッキングの経験があれば、より自分が働きやすい職場を求めて仕事探しもしやすくなると思います。
また、忙しい時が休日のことも多いので、副業にも向いている仕事だと思います。自分が興味のある商品のピッキングならば、より楽しく作業を行うことができるかもしれません。

ピッキングは体力にある程度自信があって、協調性がある程度あれば、やっていける仕事だと思います。

副業としておすすめのピッキングバイト!手軽に稼げます! (大阪府/女性)

最近では、本業として仕事をしながら、空いた時間に副業をして、ちょっとしたお金を稼いでいる人も少なくありません。 お金が増えることは、とても良いことでありますし、将来のために貯金をすると言う人もいるようです。 しかし、副業と言っても、本業の仕事に影響が出てしまうと、やはりかなり大変ですので、何か簡単に始められるようなものが良いですね。 副業として簡単に出来るものとして、私の場合はピッキングのアルバイトをおすすめします。 ピッキングと言うと、何か良くないようなイメージがする言葉でもありますが、実は手軽に始めることが出来るアルバイトの一つでもあります。

[ 1 ] そもそもピッキングって何?
まず、ピッキングと言うのは、指示されたレシートや伝票を元にして、カートなどに荷物を積んでいく作業のことであり、レジのように商品を通していく必要があります。 この際に違う商品を取っていれば、通過する音が違いますので、商品の入れ違いなどを防ぐ効果があります。 簡単に出来るため、学生や主婦にも人気があるアルバイトであり、あまり人と接する機会も無く、ひたすら黙々と仕事をすることが大切になります。 また、商品の入れ違いなどは出来ませんので、必ず商品に目を通しておくことも大事です。 ずっと歩き続けることも多いため、運動が得意だと言う人にも向いている仕事ですし、中にはダイエット目的でアルバイトに応募する女性もいるようです。

[ 2 ] 収入はどれぐらいになるか?
ピッキングバイトの場合には、派遣会社などを通してアルバイトをした際には、時給もやや高くなるようです。 大抵は850円から1000円ぐらいのところが多く、夜間のピッキングバイトなどならば、1000円以上の場合もあるようです。 また、ドラッグストアなどに出荷するピッキングでは、土日に客が集中するため、月曜日が出荷が多くなる場合もあり、残業が大量に発生するケースも少なくありません。 残業時では、時給が高くなりますので、週に五日働いて、残業もフルでした場合には、月の収入としては20万以上になる場合もあります。 また、副業の場合でも、忙しい曜日などに入った場合には、2~3万以上は稼ぐことが出来ます。

[ 3 ] フリーターや掛け持ちの人も多く働いている!
また、ピッキングバイトの場合には、掛け持ちで仕事をしていると言う人も沢山います。 私が副業として働いていた頃には、自営業をしながら、空いている時間に働きにきていたり、看護師や介護士などの本業をしながら、休日にピッキングバイトに来ている人もいました。 それに学生でも、夜間に学校に通うと言う人の場合は、昼間にがっつりとピッキングバイトで稼いでいたりと、いろんなケースがありました。 それに、ピッキングバイとでは、働く時間も自分で選べて、朝の9時から17時ごろまでフルで働く人もいれば、夕方の18時から22時ごろまでの短時間の人もいたりと様々でした。

[ 4 ] あまり人と接することが無いため寡黙な人に向いているかも?
その他にも、ピッキングバイトでは、ほとんど人と会話することがありませんので、人見知りであまり接客業などはしたくないと言う人にも向いている仕事です。 また、女性の場合には、化粧などをしなくても良いことや、スカートなど以外の好きな服で仕事が出来ることから、ジャージなどで仕事に来ている人もいましたし、ノーメイクの人も沢山いました。 とにかく副業としてしっかりと稼ぎたい人には、ピッキングバイトがおすすめです

<管理人コメント>
ピッキングの仕事は求人は豊富で、年齢・経験不問の求人がほとんどです。時給は高くもなく、低くもないというレベルです。そういう仕事は他にもありますし、敢えてピッキングの仕事を選ぶというメリットはあまりない気がしますが、あまり人と話さなくていいのがメリットかもしれません。
スポンサーリンク