東京都在住、40代の主婦です。子供が幼稚園に通い始めて少し時間ができたので何か仕事をしたいと思ったのですが、働ける時間も短いし急に子供が病気になった時に預ける人も近くにいなかったのでなかなか条件に合う仕事が見つかりませんでした。

そんな時、区の仕事を紹介するサイトで内職があることを知り見たところ結構たくさん出ていました。その中で自宅から近く私でもできそうな仕事があったので応募しました。

仕事内容は、洋服などにつける値札に紐を結ぶ、値札にスタンプを押す、値札にシールを貼るなどの作業で、日によって内容は変わりました。朝受け取って1日か2日後に納品しました。早くできたときには受け取った夕方に納品していました。

最初は子供が幼稚園に行っている間やっていたのですが、慣れてくるとだんだん仕事量が増え子供が寝た後も深夜まで仕事をしていました。

私が仕事をもらっていた会社の内職さんはおばあちゃんが多かったらしく、仕事量をこなせる3、40代くらいの主婦にはどんどん仕事が回ってきます。朝、材料をもらってまだ完成していないのに夕方「仕事できますか?」と電話がかかってくるくらいでした。

「まだ終わってないよ!」と思いつつ、仕事をすればお金も入るので結局仕事をうけてしまい、家族が寝静まった後も一人で仕事をしていることもありました。夜中チマチマと仕事をしている私を見て、主人が少し手伝ってくれたこともありました。

昼夜問わずがんばった最高額は月12000円です。時給にすると60~80円程度でした。

スタンプが曲がったり紐の長さが極端に違うとやり直しになってしまうので、丁寧にコツコツとする作業が好きな方には向いていると思います。小さな穴に紐を通す作業は目も疲れるので、老眼の人には辛いかもしれません。

私の場合、スタンプ押しは結構楽しめたのですが紐を結ぶのは指先が痛くなり辛かったです。あかぎれのようにパクッと切れてしまい、バンドエイドを貼ってなんとかやっていました。

私のまわりのママさんは内職をしている人が多く、いろいろな種類の内職があるのですがやはり向き不向きがあるので自分に向いているものを探すことが大事だと思います。1回やっただけで続けるのは無理とすぐに止めてしまった、というママさんもいたのでよく考えて選べば続けられると思います。

働きに出るのに比べれば全然稼げませんが、少しでも家にいる時間で稼げれば、という人にはちょうどいいのではないでしょうか。

自治体に問い合わせるほか、内職を募集している会社の外に募集の紙が貼られていることもあるので、気をつけて見てみるといいと思います。
>>内職体験談集および内職の概要ページへ戻る
スポンサーリンク