何もしないことが最大の失敗

副業を始めたものの上手くいかない人もいます。副業で失敗するパターンをまとめてみました。

★完全に休みをなくす
よほど金を稼がないといけない理由があるのか、本業以外の時間にすべて副業に費やす人がいます。
本業が終わった夕方から夜勤の仕事に行って、明け方家に帰ってきて少し仮眠をとってまた本業に行く、土日もフルに働いて休みがない。
そこまでやれば副業収入は30万円以上になると思いますが、確実に体調を崩します。また、眠気で本業にも悪影響が出ることは避けられません。
真面目で直情径行な人に多いパターンです。
楽して儲けよう、という安易な考えを持たないところは立派ですが、それだけのヤル気があれば少し知恵を絞ればもっと楽に稼ぐことができるでしょう。
たとえば、アフィリエイトやドロップシッピングは、始めのうちはなかなか成果の出ない難しい副業ですが、それぐらい根性のある人なら数ヶ月で数十万円稼ぐことも可能です。

★甘い考えでアフィリエイトのような難しい副業を始める
副業としてアフィリエイトを始める人が多いですが、大抵の人は失敗しているようです。どうも、楽して大儲けの印象があるようですが、かなり根気強く続けないとまとも稼げない難しい副業です。甘い考えで参入した人は3ヶ月と経たないうちに撤退するのがオチです。しかし、本腰を入れれば本業を凌ぐ収入を得ることも可能です。

★株やFXにハマる
雑誌とか見ると株やFXなどの投資は簡単に儲かりそうな気がするので副業のつもりで手を出す人がいますが、実際は9割の人が負けています。しかも、ちょっとの負けではなく貯金がすっからかんになるまで負ける人もいます。株やFXは殆どの人にとって副業になりえません。趣味と割り切るならOKですが。

★詐欺商材を購入してしまう
本サイトでも紹介しているシール貼りで月20万円!とかの詐欺に引っかかる人が跡を絶ちません。
楽して儲かる話なんてない、って頭ではわかっているのでしょうが、心に隙があると引っかかります。
しかし、この手の詐欺商材は大抵が数千円程度なのでそれほど大きな被害にはなりません。数千円で話のネタを買ったと思えば腹も立たない?

★考えるばかりで結局何もしない
最も多いパターンだと思われます。金銭や健康の被害はないので失敗とは言えないかもしれませんが、それなら挑戦した結果失敗した人のほうが経験を積んだ分、最終的には成功に近いでしょう。。

他にも本業が突然忙しくなって副業をやる時間がなくなったとか、副業が会社にバレで気まずくなったとかいうケースもあると思われます。
しかし、失敗も含めて副業は人生経験を積む良い機会でもあると思います。あれこれ考えてばかりではなく積極的に挑戦してみましょう。

睡眠時間を削っての副業は続きません(30代/女性)

本業だけでの収入にプラスで収入を得たいと考えた時期があり、また本業の方で、特に副業禁止という規則がなかったため、副業をしていたことがあります。といっても、昼中は本業がありますので、残るは夜、睡眠時間を削ってのアルバイトでした。勤務時間はほぼ毎日、22;00頃から深夜にかけての3、4時間といったところでした。

夜のお仕事、といってもラウンジやバーのようなところではなく、食品工場でのお仕事です。流れ作業で、お寿司を作るというお仕事でした。機械のレーンの横に並んで具を並べたり、ご飯をセットしたりと簡単な仕事ではあるのですが、流れ作業のため神経を使う仕事でもありました。ある日は、いなり寿司、またある日は巻き寿司、そして、洗い物の担当になる日なんかもあって、初めての工場勤務でしたので、こんな風に作っているんだ?と楽しかったです。

また、周りは子育てがひと段落した主婦の方が多く、比較的若い私にとても優しくしてくださり、本当に恵まれた環境でした。

が、仕事の内容として、楽しくはあるものの、元来鈍臭い私にとって簡単な作業ではあってもサッとはできず、ラインを止めてしまうこともしばしばありました。例えば、巻き寿司を作る時、ラインに乗ってご飯の上に具を乗せていくのですが、一つ載せ忘れた!などとなって、買い取ったこともありました。その他、細かなことまでは覚えていませんが、やはり、流れ作業ですので手が早くないといけないところはありました。

仕事だけでいうと、これといって辛いことはなかったのですが、強いて言えば、全身覆って、帽子、マスクの着用(当然ですが)がありますが、これが肌に合わなかったことです。睡眠不足のせいもあったのかもしれませんが、ひどい蕁麻疹が出てしまって、痒いけど、かけない、という辛さがありました。また、これも当然ではありますが、お酢の独特な匂いと消毒のような匂いがまざり、匂いがなかなかきついです。慣れればどうってことはないのですが、最初は「うわ!くっさー!」となりました。

そんなこんなで、数ヶ月ですが、楽しくアルバイトさせていただきました。予定していた収入を得た後、続けるか迷ったのですが、やっぱり身体的に続けるのは難しいと思い、辞めることにしました。

本業の方も運転することはなかったのですが、やはり睡眠不足のせいで、集中力が欠けてしまい、時にはウトウトしてしまうこともありましたし、歩いていても寝てしまいそうな感じでフラフラな日もありました。

事前に、本業の時間帯と計算し、睡眠時間6時間は確保できる計算だったのですが、夜の慣れない流れ作業を行なった後、蕁麻疹もかゆく、興奮状態ですぐには寝付けない、という計算外の時間があり、結局睡眠時間は平均4時間ほどでした。やってみて初めてわかったという誤算でしたが、非常に勉強になりました。