人生勉強として労働に励むべし

高校生にもなれば、働くことは原則禁止ではありません。しかし、社会ではまだ半人前扱いなので、色々と制限があります。
法的には以下のことが禁止されています。
★深夜労働(午後10時~午前5時)
★休日労働
★危険な労働(高所の仕事、重量物を扱う仕事など)
★バー、キャバレー、クラブ等における業務

これらの仕事に当てはまらない仕事などはいくらでもありますし、それほど厳しい制限ではないように思えます。
しかし、実際のところ高校生OKの仕事は限られています。
★ファミレスなどの飲食店
★カラオケ店などの接客業
★配達業
などぐらいです

がっつり稼げる工場バイトなどは18歳以上の応募がほとんどです。

在宅ワーク、例えばデータ入力も高校生不可のところがほとんどです。アフィリエイトなどのネットビジネスも基本的に高校生不可です。
しかし、内職であれば年齢不問の場合もあるので、高校生でもできる可能性はあります。ただし、内職はかなり給料が安いので、普通にファミレスなどで働いた方が数倍稼げます。

高校生の労働はお小遣い稼ぎと社会勉強ということです。しかし、高校3年間などあっという間に過ぎ去りますし、進学しないなら生活費ぐらいは自分で稼ぐことが社会的に強制されます。働かなくて良かった高校時代を懐かしく思うことになるかもしれません。スポンサーリンク