現在の生活を根本的に変えることが必要

現在の月収にプラス10万円あれば人生はまったく違ったものになるでしょう。
衣・食・住すべてにおいてワンランク上の生活ができますし、お金がなくてはやれないことに挑戦できたりもします。そうすれば、考えることや付き合う人間も変わってきて人生が変化していくに違いありません。

しかし、副業で月10万円となると半端な覚悟では不可能です。副業というよりダブルワークと思ったほうが良いかもしれません。本業と同等の力で取り組む必要があるでしょう。

もし、時給800円のコンビニバイトで月収10万円を稼ごうとすると、土日に8時間、平日に3時間働いてようやく達成できます。本業と合わせると休む間もないほど働き尽くめです。通常たとそれぐらいしないと副業で月10万円など無理な世界なのです。

スポンサーリンク


ネット系副業で月10万円稼ぐのも、可能ではありますが、難易度は高いです。
ポイントサイト、ウエブライター、ハンドメイド制作、ネットオークション、メールレディでは、月10万円に到達する可能性は小さいです。

これまで月5万円以下の副業では積極的におすすめしてこなかった、FXや株式投資ですが、月10万円を稼ぐのならよいと思います。
当然リスクはありますが、月10万円となると、リスクを負ってでも挑戦する価値はあります。

次にアフィリエイトです。
副業で月10万円を稼げるようになるには1年はかかると思いますが、一度稼げるようになったら、他の仕事よりも楽に月10万円を稼げるようになるでしょう。
先に苦しく、後が楽なのがアフィリエイトの特徴です。

これまでところどころでおすすめしていたメールレディですが、メールだけで月10万円を稼ぐのは難しいので、やるならよりハードルの高いチャットレディに挑戦しましょう。

バイト系副業なら、ガールズバーやスナック店員も時給が高いので月10万円を目指すなら向いていると思います。
いわゆる水商売と言われる仕事で抵抗を持つ人もいるかもしれませんが、キャバ嬢やホステスなどに比べると仕事はライトなので、初心者向けと言えます。

これらが嫌なら、コンビニ店員や引っ越し作業員をゴリ押しで頑張るしかないと思います。
月10万円なら副業でもギリギリ到達できるはずです。

まとめ

月10万円のおすすめ副業
●FX
●株式投資
●チャットレディ
●アフィリエイト
●ガールズバー店員
●スナック店員
●バイト(ギリギリ)

月10万円のおすすめしない副業
●ポイントサイト
●ウエブライター
●メールレディ
●ネットオークション
●ハンドメイド制作
など多数

引越しの副業で月10万円、女性も可能だと思います(30代/男性)

引越し作業の副業に従事した理由として私は体力に自信を持っていて、本業が休みである土曜日や日曜日に単発として都合の良い日に仕事に従事できるからです。
私の仕事はデスクワークが中心で、本業が終わっても運動をする機会が無くて、肥満になっていた事に悩んで体力を鍛える為にも引越し作業を行った事も行うきっかけになりました。
大手の引越し会社で単発で8時間の作業を行うと、1日で1万円の報酬が貰えました。
私は多くて月に8日程度も引越し作業に従事した経験があって、平均で月に8万円の報酬を得ていました。依頼されるお客様の中には、頑張っている事を認めてチップをくれた方々も多かったので、春期などの時期に関する繁忙の度合いと重なって月収が10万円近くになる月もありました。

引越しの副業のメリットは、作業員はお客様と接客をしないで物を運搬するだけの作業を行えば良いので、難しい仕事をしなくて良い事です。体力があって段取り良く業務が捗れば周りのスタッフと楽しい会話をしながら労働を行える事が特徴で、残業の長さによって大きく稼げる事が魅力です。

デメリットとしては、数十キロの重さがある家具を多く運ぶ事で、運動をしていない人や体力がない人にとっては重労働である事が特徴です。私は日頃から運動をしていなかったので、初めて引越し作業を行った時には作業が終了した後に腰を痛めた経験があります。仕事の段取りが悪くて責任者に叱られた事も辛かったが、仕事に慣れてくると次第に筋肉痛になる機会が減ってきて、汗水を流して仕事をしている実感が湧きます。

引越しの作業は補助をする人の場合は、基本的にドライバーの補助として荷物の運搬の手伝いを行います。重たい荷物を抱える場合、腰を痛めないように腰を落としながら荷物の対角線上に手に持つ癖を身に付ける事です。どんなきつい仕事でも耐えられるように筋トレをしたり、ジョギングなどをしておくなどの対策で体力を鍛えておいて、何度か引越しの経験をすると長時間の重労働に耐えられやすいです。

求人は雑誌や求人サイトで見つかりやすいですが、本業をしている人の場合は単発で仕事を請け負える会社を選ぶ事が原則です。

引越しの作業は短期間に集中的に稼ぎたい人や体力に自信がある人を対象にお勧めですが、最近は女性を対象とした荷物を梱包するなどの補助的な作業が多いです。男性の場合は体力に自信がある人ほど有利ですが、女性の場合は体力の有無に関係なく引越し会社の副業はお勧めです。