献血人気の理由とは?

私は献血が趣味で、今朝も行ってきました。
献血は無償のボランティアですが、貰える物もあります。

今日私がもらったのは洗剤でした。
以前に私が貰ったものは
●レトルトカレー
●缶コーヒー
●歯磨き粉

などです。
全部100円ぐらいの商品ですね。

昔は図書券など、かなりお得なものを貰えたそうですが、今は本当に粗品程度のものしか貰えません。
献血は副業としては成り立ちません。お金が欲しければ治験に参加すべきだと思います。

しかし、献血に行ったことのない人には意外かもしれませんが、献血ルームはどこも繁盛しています。
今日、私は大阪駅周辺の献血ルームに行ったのですが、90分待ちでした。
献血をしたいという人は世の中結構多いのです。

純粋に社会貢献したいという気持ちで献血する人も少なく無いと思いますが、献血のメリットを目当てに来る人も多いと思います(個人的には半々ですね)。

献血のメリットで一番金銭的価値が大きいのは血液検査だと思われます。
一説によれば、1万円分ぐらいの価値があるそうです。
個人的にはγ-GTPなどの肝臓に関する検査がありがたいです。

他はジュースやお菓子が食べ放題なことも魅力です。
ジュースは紙コップで出てくるもので、種類も豊富です。
お菓子は場所によって違いますが、それほど種類は多くありません。
また、今日行った献血ルームではアイスクリームもありました。

献血ルームでは待ち時間も多いので、新聞、雑誌、漫画も豊富にあります。テレビやパソコンがあるところもあります。
当然、エアコンがあるので夏も冬も快適です。
お菓子やジュースをいただきながら、漫画を読んだりしてダラダラ過ごせます。
献血が終わったら基本的にいつまでいてもいいみたいなので、そこで1日過ごすことも可能だと思います。
いわば無料のネットカフェみたいなものです。

一方、献血にもデメリットがあります。
稀と言われていますが、体調を崩す人もいます。以前、私の隣で献血していた女性が採血の途中で気を失いました。
注射なので当然痛いです。検査と採血で2回針を刺すので2回痛いです。注射嫌いの人には辛いはずです。
また、先にも書きましたが、献血は混んでいると意外に時間がかかります。忙しい人には向いてないかもしれません。

やはり、献血に社会貢献の意義を感じてないと割に合わないと感じる人が多いのではないかと思います。
何で痛い思いして他人に血をあげなくっちゃならないの?
赤十字が病院に血液を売って金儲けしているだけでしょ?
と思う人もいますが、それも正しいと思います。

しかし、一度も献血をしたことがない、というなら一度やってみてから意見を言ったほうがいいと思います。
暇な学生などは社会勉強の一環としてまず献血をしてみてはどうでしょうか。

私が初めて献血をしたのは、自衛隊に入隊して数ヶ月した時でした。
ある日突然駐屯地に献血の車がやってきて、上官に献血をすることを強く勧められました。
痛そうなので嫌だったのですが、やってみると思ったほど痛くはなく、平気でした。
それから時々献血をするようになりました。
一度やってみると、意見も変わるものです。
献血ルームも快適ですし、2時間ほど暇があったら献血に挑戦してみてはどうでしょうか。
スポンサーリンク