日々の生活がキツイ時期があり、いち早く稼げてお金のいい副業を考えて他に見つからずためらはあったものとにかくお金が必要だったので「風俗嬢」をした経験があります。
まず全く経験がなかったので面接も怖い人がいるのでは?とかなり緊張しました。

意外にも普通?の方の面接でとりあえず「お試し体験」と言う事でアダルト的な内容のお仕事なのでかなり精神的に厳し買ったのですが、人間は怖いもので(笑)慣れてしまいました。とは言え世の中には色々な性格の方がいらっしゃるので「優しい方」や「上から目線」「不潔な人」「酔っぱらい」…特に「上から目線」な方には精神的につぶれました。
命令口調と言うのかな…そう言う時は流石に「人間扱い」されてないと言うか、凄いみじめな思いをした事があります。それでも仕事として逆らえない事に対して涙した事も幾度もあります。

でも悪い事ばかりではなく、常識的な優しい方が幾度も通って下さり時にはお土産とか持参してくださり、そのままお話しだけして帰られる方もいらっしゃいました。
本業の会社にバレる事はなかったです。昼間は地味に真面目人間と見られていたので誰も風俗で働いていると疑う人はいなかったと思います。

やはり、風俗と言えども立派な接客業なのでリピートして頂かないと中々…お金を稼ぐのは難しいと思います。コツはお客様とのコミュニケーションが大切…!
その為にはお客様がどんな事に興味があるのか…例えばスポーツ・趣味・仕事・政治などなど…私は電子新聞んを含め、毎日…サラッとですが、ほぼ全新聞を読みました。

それでお話しを色々な話題でふると1つや2つは興味を示して下さるので、その話題で盛り上がれば(勿論!アダルトな内容も必要ですが…)リピートして下さる可能性はあがりますね。
あとは女性らしい気遣いめ必要かと思います。ちょっとした事ですが例えばさりげなくシャツの襟をなおしてあげたりとか…。

風俗にいらっしゃるお客様は必ずではないものの、会社でストレスがあったりご家庭が上手くいってなかったり心の寂しい方が多いような気がするので、演技でも女性として優しく接して隙間をうめてあげるような感じかな…

とは言えどもこちらも生身の人間だからそうそう上手くはいかないですが…ストレスたまる時は趣味のダンス等で発散してました。
お給料は普通のOLの方の3倍位はあったと思います。どんな仕事も大変だと思いますが風俗は体力的にも精神的にもキツイ仕事だと実感したと同時に色々な人間模様や人生を知って他の仕事にはない経験をさせて頂いたような気がして勉強になりました。