まずなぜ私が内職をしようと思ったのかと言いますと、ちょうど子どもを保育所に預け始めましたので仕事を探していたところ内職の求人が目にとまり、子どもがまだ小さかったので内職をとりあえずしてみようと思い始めました。

具体的には自動車の部品のテーピング作業をしていました。そのお仕事を見つけたきっかけは、スマートフォンで内職のことに関して検索した際に最初に出てきましたので応募することにしました。

そのお仕事でどれくらい稼ぐことが出来たのかと言いますと、まず単価が一つ4円でしたのでそれを平日は毎日300本くらいはしていましたので月に換算しますと30000円いくかいかないかくらいでした。その仕事を時給に換算しますと100本で約一時間半から二時間はかかっていましたので200円ほどでした。もっとスピードアップしますと時給にしても上がるかと思います。ベテランの方が約一時間で100本ほど終わらせることができるみたいなのでその方の時給はおおよそ400円ということになります。普通に働く分からしますと最低賃金よりもだいぶ最低ですので、物足りないかと思います。

その点で、内職の単純作業なので時給に換算するとすごく安いのですが、仕事自体はとても単純作業なのでその点ではあたまを使わずとても楽でした。

ですが、その単純作業は逆に単調すぎてまだ終わらないのかと気持ちが落ちていきました。終わりに近くにつれて疲れも倍以上にでてきますのでスピードもその分落ちます。意外と体力のいるお仕事だと感じました。

そしてずっと同じ体勢で作業をしますので肩もすごくこりますし手もすごく痛くなりました。そういったところがとても大変だったところです。その仕事のこつはといいますと、ホントにコツコツと地道にする仕事ですので毎日続けれる人が向いていると思います。また慣れるまでは綺麗に出来なかったり、うまくまけなかったりしますが丁寧にマニュアル通りにすれば綺麗にでにるようになりますのでそういったことを心がけていればいいと思います。

他の人にその仕事を勧めれるのかと言いますと、あまりお金に困っていなくて家でひたすら作業をしたいという人には是非とも、すすめたい仕事です。また、家で子どもや親をみないといけないひとや、コミュニケーションが苦手で家で作業をしたい人や職場の人間関係にとらわれたくないひとなどにもとてもおすすめする仕事内容だと思っています。
>>内職体験談集および内職の概要ページへ戻る
スポンサーリンク