FX>在宅ワーク>外の仕事


注)管理人は元自衛官です。
自衛官は額面の給料はそれほど多くありませんが、食費や住居費が無料なので自由になるお金は多く、生活に困ることはほぼありません。
しかし、金遣いの荒い隊員は多く、借金やローンに苦しむ隊員もいます。
首が回らなくなって退職して退職金で借金を精算した隊員もいました。

そういう意味で自衛官の給料は十分ではないと思っている隊員は少なくないはずです。

自衛官には残業代はつきませんし、副業でもして収入を増やそうと考える隊員もいるはずですが、自衛官は公務員なので、原則的に副業は禁止です。
しかし、自衛官は定時に仕事が終わることも多いのでやろうと思えば出来なくもありません。

外で働く仕事の場合、駐屯地(基地)の周辺だと、仲間にバレる可能性が高いので離れた街で働く必要があります。
特に、自衛官がよく行くような、パチンコ屋、居酒屋で働くのは危険です。働くなら裏方の調理などの仕事がよいでしょう。
また、運転手の仕事もよいでしょう。

しかし、バレないという点では、基本的には家でできる仕事が一番です。自衛隊のスキルを活かす、ということは難しいかもしれませんが、本サイトで紹介しているように、在宅ワーク系の副業はたくさんあるので一つ一つ見ていけば、自分にも出来そうな仕事が見つかると思います。

とはいえ、若手の自衛官は隊舎での生活が義務つけられているので、例え在宅ワークでもおおっぴらにやるわけには行きません。幹部クラスならともかく、曹士クラスなら相部屋が当たり前なので、同部屋の隊員から疑惑の目で見られることは避けられないでしょう。

ただし、株やFXの取引であれば、それほど目立たないので隊内やっている隊員はいます。株やFXは仕事ではなく投資なので、副業規定には反しないはずです。
最近ではスマートフォンで簡単に取引できますし、極端な話、仕事の合間でもトレードすることは可能です。

私の友人の隊員は毎晩課業終了後から深夜にかけて狂ったようにFXのトレードをして、最終的に億単位を稼いで、退職しました。

自衛官が他にできそうなのは、農業、不動産投資などですが、一般の自衛官にはFXが最も始めやすいと思います。

↓現在一番人気のFX口座↓