楽しく、やりがいのあるバイトでした

山口県出身、41歳女性です。今から7年前くらいに体験した副業がとても楽しくて、私にとってとても良い経験になったものがあります。
それは地元にある遺跡掘りのアルバイトです。

当時私は会社に勤務をしました。仕事は事務の仕事で定時に終わる仕事、そしていつも土日は休みという仕事だったのです。当時、私の家は兼業農家でもあり、週末には、田んぼをすることも少なくありません。しかし本格的な農業と違い、自分たちだけで食べる物を作っていたので、どれほど農業に関するプレッシャーはなく、むしろ楽しんでやっていたという感覚です。その時に、その田んぼのある地域からすぐのところで遺跡堀りが始まると聞いたのです。それは地元の大学の先生などが参加する史跡発掘チーム。とても興味深かったし、自分の住むところでそんな遺跡堀があるなんて!と思いましたね。それからその地元でアルバイトの募集が始まったのです。主には地区内だけのアルバイト募集でしたね。参加は一日からでも可ということ。また土日など時間がある時だけでも可ということでした。私はお金が欲しいというよりも、その場所に何があるのか見てみたいという自分の気持ちから参加をすることに決めました。

初日は遺跡掘りのやり方や場所などのデモンストレーションがあり、各自の場所に移動してまた指導がありました。その日は参加者が全部で10人程度。年齢も様々だし、中には、先生が連れてきた学生のアルバイトという人もいました。真剣に手作業はするのですが、時にはおしゃべりをしたり、時には大学の先生が、この地域の歴史の話をしてくださったり。とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。みんなが一斉に地面に這いつくばって掘っている姿はちょっとおかしかったですが、みんな真剣そのもの。何かが出てくるたびにみんなが喜ぶのも楽しかったです。

私が参加した時は、一日4000円のアルバイト料でした。約6時間の座ったままのアルバイトでしたが、時期的には田植えの終わった秋で、時間も有効的に使えましたし、何より自宅の近くで、本業とは違う副業に携われたということ。またこれまで全く知らなかった分野の仕事に携わり、自分の視野が広がったという面もあり、この副業をしてよかったなと思いました。その発掘のアルバイトは約半年で終了したのですが、全部で20回くらいは参加できたでしょうか。このような楽しく、身体的にも苦ではない副業があったらまた参加したいと思っています。