【副業参考:青森県の市町村一覧】
青森市 弘前市 八戸市 黒石市 五所川原市 十和田市 三沢市 むつ市 つがる市 平川市
東津軽郡 平内町 – 今別町 – 蓬田村 – 外ヶ浜町
西津軽郡 鰺ヶ沢町 – 深浦町
中津軽郡 西目屋村
南津軽郡 藤崎町 – 大鰐町 – 田舎館村
北津軽郡 板柳町 – 鶴田町 – 中泊町
上北郡 野辺地町 – 七戸町 – 六戸町 – 横浜町 – 東北町 – 六ヶ所村 – おいらせ町
下北郡 大間町 – 東通村 – 風間浦村 – 佐井村
三戸郡 三戸町 – 五戸町 – 田子町 – 南部町 – 階上町 – 新郷村

パソコン系の副業であれば、発注元がどこであろうと全国どこでもできるので、青森県の副業状況の如何について述べる意味はありません。
なので、ここでは外で働くバイト系副業について述べていきます。

最低時給は急上昇の青森県

まず青森県のバイト賃金に関してですが、青森県の平成29年度最低時給は738円と全国36位です(最高は東京都の958円、最低は沖縄県などの737円)。
全国的に見るとやや低い水準になります。
しかし、全国的に近年の最低賃金の上昇はめざましく、青森県の平成19年の最低賃金は619円だったのに対し、10年で119円も上昇しています。
(738円といえば平成19年の大阪府レベルです)
物価はそれほど上がっていないので労働者からすれば暮らしやすくなっているとも言えます。

バイト系副業を探す方法としては、求人情報誌、新聞折込求人広告などがおなじみですが、近年はネットでも探すことができます。
中でも有名で規模の大きいサイトを紹介します。

バイトル

(URL:http://www.baitoru.com/tohoku/jlist/aomori/)
バイトルは個人的には一番おすすめのサイトです。

単に求人情報が掲載されているだけでなく、職場の状況に関しての表示もあるので、時給や仕事内容とは別の観点から仕事を選ぶ助けになるはずです。

なお、バイトルで県全体の求人を調べてみると782件がヒットして、平均時給は933円と出ました(平成29年9月某日)。
求人数は多いとは言えませんが、飲食店、事務、軽作業などまんべんなく求人はあります。

フロム・エーナビ

(URL:https://www.froma.com/aomori/)
バイト情報誌として高い知名度を誇るフロム・エーのネット版です。
青森県の求人件数は地区ごとに以下の通りです(平成29年9月某日)

青森/弘前地方:340件
下北/南部地方:304件
つがる地方:64件

人口の多い青森/弘前地方に求人も多い傾向にありますが、全国的に見ると青森県の求人件数はかなり少ない方です。
職種ですが、都市部では飲食店などの求人など様々ありますが、それ以外の地域だと工場などに限られてきます。

an

(URL:https://weban.jp/tohoku/pft_aomori/)
フロム・エーと並んでバイト情報誌としての代表格と言える「an」ですが、フロム・エーと同様にネットでもバイト情報の検索ができます。
青森県の求人件数は947件でした。なお、平成23年にチェックしたときには189件だったので大幅に増加しています。
なお、求人は青森市、弘前市、八戸市で大半を占めています。

タウンワーク

(URL:https://townwork.net/aomori/)
タウンワークは駅構内などにおいてある求人フリーペーパー誌として有名ですが、ネットでも求人情報を公開しています。最近ではダウンタウンの松本さんのCMで有名ですね。

八戸市:546件
青森市:536件
弘前市:426件
十和田市:271件
三沢市:249件
五所川原市:113件

人口の多い都市に求人は集中しています。

<青森県の副業のまとめ>

青森県では平均賃金は全国平均よりも低いですが、10年前に比べても上昇しているので、副業するには条件は良くなっています。
また、求人も数年前に比べるとかなり増えているので職探しも簡単になっています。

ただし、求人数は他県に比べると少なく、副業をするにはやや不利かもしれません。

青森県ならではという求人も特になく、飲食店や工場での仕事が人気のようです。

ただし、件数が少ないので、人にバレたくないという人はネット系の副業の方をおすすめします。

本サイト人気記事

No.1 月収1~2~3~5~10~100万円のオススメ副業
No.2 アフィリエイト
No.3 メールレディ
No.4 FX
No.5 副業で月3万円
スポンサーリンク