香典の金額は明確には決まっていませんが、3千円未満というのはあり得ないという意見もあります。しかし、故人がそれほど付き合いの深い人でないなら、内心3千円以上支出することに抵抗を感じる人も多いと思います。香典に2千円というのは非礼にあたるのでしょうか?それに関する質問がヤフー知恵袋にあったので紹介します。

Q.香典で二千円はあり?
この質問に対するヤフー知恵袋の回答を簡単にまとめます。

A.今は香典5千円が相場です。香典をお持ちする趣旨は喪家にたいする大きな臨時出費に対する助け合いの心です。自分の懐具合だけで相場を考慮せず香典を包む考えはおかしいと言わざるを得ません。香典を出す機会は年間何回もありません。2-3千円包む人は自分でいくら包んだか分かります。お返しがあることも分かっているのです。そのような方は、会葬御礼のお返しを堅く辞退されればいいのです。

A.相当少ないとは思いますが、以前何度か葬儀の受付をしたことがある身としては、何度か2000円を包んだ方を見た事が(経験したことが)あります。学生さんだったり。。。
別に悪くはないと思いますよ。返礼品が1000円かそれ以下のものになってしまいますが。

A.香典で「なし」という金額はありません。
今年の8月に母が亡くなったのですが、ご近所の方で1000円というのが数件ありました。1000円が良くて2000円はダメなんてこと、ありえません。故人の冥福を祈る気持ちがあれば充分です。

A.良いのでは?
誰しも自由になるお金を持っている訳では有りません。葬儀を知って、せめてご焼香でもと思う気持ちは金額では無いと思います。

☆まとめ
一般的に3千円未満は「ない」とされますが、ネット上の回答では意外に「あり」という声が多かったです。確かに、香典は気持ちの問題でもありますし、3千円や5千円といった額でさえ、自由にならない苦しい経済状況の人もいることでしょう。
ただし、香典が3千円未満だと、香典返しの品の金額が上回る可能性があるので、遺族に負担をかけないためにも、香典を渡す際に、香典返しを断る旨を伝えたほうがよいかもしれません。
スポンサーリンク